プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問のない答え   ~長嶋 有~


スポンサーサイト

下町和菓子栗丸堂(1)   ~似鳥 航一~


探偵が腕貫を外すとき   ~西澤 保彦~



それでもやはり、腕貫さんの存在感が
最初に比べると薄くっているような気がするのは気のせいか。
まぁ、まったく登場しないような作品もあったこれまでに比べると
だいぶ活躍はしているけれど。
ユリエの活躍の方が目立ってしまって…。

展開に若干無理があるなぁ、というのはお約束ですけど、
そう簡単に人殺したり、
事件起こすなよって突っ込みたくなりますわな。

「どこまでも停められて」が一番好きでした。

迷いアルパカ拾いました   ~似鳥 鶏~


いわゆる天使の文化祭   ~似鳥 鶏~



今回の舞台は文化祭。
同じ学校での話かと思ったら・・・。
最後の種明かしで
えーーーっと驚き。

じゃあ、葉山君は3年生になってるのかな。
それとも1年と2年の話なのか。
うーん、微妙。

まぁ、結局伊神さん頼みなのは否めないけど、
しょうがないのか。

天使の正体とその理由が思ったより単純、というか
その理由でそこまでやるか!というものだったのが
イマイチ感の理由かも。

柳瀬さん、かわいいから許そう。

山手線探偵3   ~七尾 与史~



山手線探偵シリーズ3作目にして最終巻(だと思う)

ちいさいおっさんの都市伝説を追うやまたん。
その背後にあるものがこれまでの事件に比べると
テロというかなり大がかりなものでした。
で、ちいさいおっさんは妖精でもなんでもなく
人工脳を備え付けたロボット。
しかし、人工知能ってテロまで仕掛けるほど
本当にそこまで進化できるのか?と思いましたが、
近い未来そうなることもありうるのかな、と
ある種不安になりますね。

無事事件を解決した後
姿を消した雨とミキミキ。
あっさり過ぎる別れが何とも言えないけれど、
最後にするにはこういう別れ方もまたありなのかな。

ドS刑事とはまた違ったテイストで楽しめました。

赤い糸の呻き   ~西澤 保彦~



短編集なので
わりとさらりと読めるけど、
さらりと終わらせてくれないのが
西澤さんですね。
やはり、癖があるというか。

腕貫探偵とはまた違った
魅力のあるお話ばかりでした。。

ゾクっとするてんかいもあり
なかなか面白い。

間もなく電車が出現します   ~似鳥 鶏~

nitatoridennsha.jpg

今作も面白かった。
いよいよ彼女ができた葉山君。
しかし、その理由は…
もうね、葉山君、柳瀬さんに決めちゃいなよ、と
突っ込みたくなるんですけど。

高校生らしい
ひと夏の出来事もあり、
青春ミステリー物として
確固たる地位を築いてきたかな、この作品も。

あとは、本当に柳瀬さんとの関係かなぁ(笑)

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。