プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵   ~大道 珠貴~

suteki.jpg


相変わらずの博多弁にはぐっときますが、
これは福岡以外の人が読んでも
あまり意味が通じないんじゃないかと不安になります。
そういう自分も福岡ではないので
時々これはどういう意味だろう?なんて思いつつ読みました。

本当の敵はすぐ近くにいる、そんなフレーズが
まさしくその通りだと思わせてくれる短編集です。

登場人物のすべてが一癖も二癖もあり、
まともには見えないんだけど、
良く考えたら
今の世の中、こんな人のほうが多いんじゃないか、と。
自分はまともだと思ってる人こそ
危ないんじゃないか。
そんな思いを起こさせてくれる短編集でした。

しかし、やはり読みづらい。
博多弁での会話も、ストーリーも。

疲れました。
スポンサーサイト

ひさしぶりにさようなら     ~大道 珠貴~

hisashi.jpg


世にもだらしない家庭で育った都。そこから脱出しようと結婚するが、夫も彼女同様に怠け者。身に染み付いた怠惰さは直ることなく、なんとなく出産し、子育てするが……。

本当にだらしない、っていうか、
こんな夫婦の下に生まれる子がかわいそうだな。
完全にネグレクト状態とまではいかないけれど、
それに近い感じのする夫婦の物語。
読んでいて、イライラしっぱなし。
それでも最後にはなんとか明るく終わるんじゃないかと思いつつ
やっぱり最後までだらしないままの夫婦であった・・・。
ついでに周りの人間もだらしない。
唯一まともそうなのが夫の母親なんだけど、
やっぱり少しずれているような気がする。

おそらく現実にこんな夫婦がいたら・・・
そこから事件が生まれるんじゃないか、と
そんな気にもなりました。
楽して生きる、これが人生の目的のように生きている夫婦。
人生ってそうじゃないんだよ、という反面教師として
この作品を読んでくれ、って言う作者の意図だろうか?
なかなかそうは思えないんだけどなぁ~。

もう一編『いも・たこ・なんきん』という作品に出てくる
男もどうしようもない男です。
なんだか、これは誰にでも読める作品じゃないよなぁ~。
読み手を選ぶ作品、作家のような気がしてきました・・・。

しょっぱいドライブ    ~大道 珠貴~

drive.jpg



芥川賞受賞作品です。
3篇からなる短編集。

しょっぱいドライブ
60を優に超えた老人九十九さんと
30代半ばのミホの奇妙な関係を描いた作品。
ひょんなことからデートを始め
結婚の話まで口走ってしまうミホ。
でも心の中には別の男性もいて・・・。
そうでありながら九十九さんとの関係にもある種の安らぎを
覚えている・・・。
打算的でありながら心のどこかで純粋に愛を求めている
ミホの姿が上手く描けていて、
さすが、女性の心理の機微を描くのが上手いなぁ~。と感じ入りました。
結局同棲のような形を取った二人が今後どうなるのか、
そちらの方にも興味があります。

富士額
中学生と相撲取りの恋愛話。
といっても女子中学生には恋愛感情もなく、
間違いなく淫行条例にひっかってしまいそうな内容だけど、
女子中学生の心のやるせなさが短い文章でありながら
切実と伝わってくる作品でした。

タンポポと流星
一番面白かった作品です。
ある女性とその友人の話。
友人鞠子に逆らうことができない未散。
微妙な上下関係でありながら
どこか安らぎを覚えてしまう未散。
レズっぽい感じもしながら
両者とも男性の恋人(もしくはらしき)の存在もある。
この辺って男には理解できない感情かも。

博多弁が妙も心落ち着かせる作品たちでした。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。