プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にふるえてろ   ~綿矢 りさ~

katteni.jpg

なんだかあっさり読めてしまって
でも何か残ったのかというと
何も残ってないような。

ヨシカのような女性を男はどう見るのだろか。
って言うか自分は、無理だけど。
結局自分に酔ってしまっているのかな、と。
一番好きな人とは結婚できない、とか
私はこんなに好きなのに
彼は私を見ていない、とか。
だったらとりあえず告白すれば?っていいたくなる。
ただ相手の様子からこの人は自分に関心ない。
だから自分に言い寄る男(一番好きではない)に
結局はついていこうとする。
自己完結で、結局は相手に確認することさえなく
身を引いて、振った男に電話して家に来させて、
勝手に話を進めようとして。
惚れた弱みに付け込んでる?もしかして??
まぁ、それを甘んじて受ける男も男だけどなぁ~、と思いつつ、
いや、きっと今の若い男は総じてこうなんだろうか、
もっとしっかりしてよ、という綿矢さんのメッセージなのか。

まぁ、どちらにせよ、
なんだかんだ言いながら
女性は強いのね、と改めて思わざるをえなかった話でした。
スポンサーサイト

蹴りたい背中   ~綿矢 りさ~

keritai.jpg


芥川賞受賞

さすがにうなる。

特に事件が起きるわけでもなく、
本当に高校生の日常のワンシーンを淡々と描いている。
日常ってこんな感じだよね。
学校生活の描写もありがちな日常を
うまく描いている。

友だちと群れることが嫌いな主人公長谷川初実は
同じくクラスの中で浮いている「にな川」という男の子と
何故か親しくなってしまう。
モデルに夢中の「にな川」と友だちのいない初実。
同じキズを持つような二人は親しくなるが、
恋とは言えない、微妙な関係が始まっていく。

高校生の男女間の微妙な心の動きの描き方も非常にうまいと思う。
「インストール」よりも
はるかに良かった。

インストール   ~綿矢 リサ~

snstall.jpg


文芸賞受賞作品。

高校生でこの文章。
すごいな、と思わざるをえません。

高校生だから描けたところもあるだろうし、
その女子高生独特のけだるさ、複雑さ、軽薄さ、焦燥感
そういったものが描けてると思う。
今読んでみて
さすがに今エロチャットはもうそんなにやってないだろうし、
たった数年前のことなのに、
もうすでに過去のものになっていることの方に驚きを隠せません。

でもな~
自分の持ち物を全部捨ててしまう、なんて
普通やらないよな。
やろうと思っても、
気分萎えるよな。
人物描写以外はちょっとリアリティにかけるかな?とは思った。

でも、先入観がなければわりと面白い作品だと思う。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。