プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関数ドミノ   ~イキウメ~



再再演の「関数ドミノ」
再演時の公演はDVDで観ました。
今回は劇場が大きくなったので
さらに見やすくなっていました。
前回より少し配役を変えてはいましたが、
どちらにしろ、面白さは変わらず。

「ドミノ幻想」では、世界はある特定の人間を中心にして回っていると考える。
願ったことが必ずかなうドミノという存在がいる。

そんな存在が本当にいたら?
自分がそんな存在だったら?
でも、本人はそれに気づいていない。
もしかしたら
実際そんな人物がいるかもしれない。
そしてそんな人間のために
自分が割を食っているのかもしれない。
そんな想像、
観終わった後にしてしまいました。
そんな想像をさせるくらい、安井さんの演技、はまりました。
スポンサーサイト

間もなく電車が出現します   ~似鳥 鶏~

nitatoridennsha.jpg

今作も面白かった。
いよいよ彼女ができた葉山君。
しかし、その理由は…
もうね、葉山君、柳瀬さんに決めちゃいなよ、と
突っ込みたくなるんですけど。

高校生らしい
ひと夏の出来事もあり、
青春ミステリー物として
確固たる地位を築いてきたかな、この作品も。

あとは、本当に柳瀬さんとの関係かなぁ(笑)

日暮旅人の笑い物   ~山口 幸三郎~


ディズニーFAN 2014年7月号


食堂つばめ2   ~矢崎 存美~

shokudoutubame2.jpg

この世とあの世の間にある食堂つばめ。
そこでノエさんをはじめとする人たちが
あの世に行く前の人間をこの世に帰そうと
奮闘する物語の第2弾。

今回もノエさんやリョウさん、キクさん秀晴。
ほとんどの人が生きることを選択して戻っていくわけだけど、
今作では一人だけ
亡き妻との約束の待ち合わせで
2人してあの世に旅立つという選択をした人も。
そういう選択あってもいいよね。

今回もこの間の町にやって来た人たちは
それぞれに理由があって、
でも、この世との絆を思い出した後
この世に帰ってくる。
現実は厳しかったりするんだけど、
それでも前向きに生きて行こうとする姿も見られて
今作もなかなか良かったですね。

契り桜   ~高橋 由太~



少年忍者を主役に据えた第2弾。
でも第1弾よりもかなり重い雰囲気になっております。
それは「つばめや仙次」シリーズのあの仙次が…。

確かにつばめや仙次の2作目で、不意に姿を消してしまったんですが、
こんなところでこんな風に出会うなんてね。
なんか、切すぎますよ。
一体千代松にどんな未来を見せられてしまったのか。
それが気になります。

さて、風太郎ですが、前作とは雰囲気変わった作品になったなぁ、という印象。
もちろん仙次がからんでいるからかもしれません。
仙次シリーズだけはちょっと高橋さんの他作品と雰囲気が違うからなぁ。

水蓮の恋はあまりにも哀しすぎるわ。火丸…。
最初から風太郎に話をしてたらこんなことにはならなかったかもね。
全体的に切ない話が多かったです。
仙次の謎が残っているので
さて、つばめやシリーズとして書いていくのか、
この少年忍者シリーズとかぶせていくのか。
これで終わりだとは思わないけれど、
続きが気になりますね。

さよならの次にくる(新学期編)   ~似鳥 鶏~



伊神君卒業したのに、
新学期になっても登場。
そしてさらっと謎解きして帰っていきます。
今作で伊神君の出生の秘密も明らかに。
なによりも
伊神君の強さと
伊神君の両親の強さに感服。

そして
柳瀬さんをはじめとする演劇部の皆さん、
素晴らしすぎますわ。
いや、柳瀬さんは
本当は葉山のことを…
それはこれからの謎解きですね。

ハイキュー!!(9)   ~古舘 春一~


さよならの次にくる(卒業式編)   ~似鳥 鶏~



伊神君卒業です。
これで葉山君との絡みも…と思ったけど、
よく考えたらこのシリーズ2作目だった。
そこまで深く入り込んでなかったわ。

小学生の時の話から
中学時代の話から
卒業まで
いろんな話を織り交ぜながら
伊神君の凄さを垣間見せてくれる短編集でした。

柳瀬さんとの絡みが少なかったなぁ。
柳瀬さんは本当に
葉山君に興味があるのだろうか。
それも新学期編で明らかになるのかな。

ミステリー通り商店街   ~室積 光~



まさしく2時間ドラマのような展開。
町興しのためにミステリーを題材にミステリー商店街と
元からある商店街に名前を付けるまでは良かったが、
結局町おこしにはならず、
ただただミステリ好きの変な住人をつくりあげただけというもの。

展開は早いのは2時間ドラマへのオマージュかそれとも皮肉か。
事件の真相はあっけないものだったけれど、
室積さんだから二転三転するのかと思いきや、
割と王道的な結末でちょっと拍子抜けした感もあるけれど。
ドラマと同じように崖!で犯人に独白させるのはにやりとさせられた。

路地裏のあやかしたち2   ~行田 尚希~



2作目。
今作も短編集だったので
読みやすかったですね。
相変わらずのキャラクター。
数百年を生きているのに
しっかり現代に溶け込んでる姿は
何度読んでも面白い。

そして今回も
いろんな表具の話が読めました。
こういった伝統の技というものは
消えていってほしくないですねぇ。

演劇ぶっく 2014年6月号


ダ・ヴィンチ2014年6月号


路地裏のあやかしたち   ~行田 尚希~



珍しい表具屋を舞台にした妖し物(?)
数百年の時を生きた化け狐を師匠に持つことになった高校生。
作者の念が強く残された絵画や書などが起こす
非日常的な出来事を
きちんと表具を使ってその念を鎮めていく。

短編集なので
わりとさらりと読めますが、
画や書にこめられた念が
時に人を慰めたり傷つけたり、
でもそんなに怖い話ではなく、
人情物のような、粋さもあります。

妖たちが、
本当に人馴れしている、というか
人の世界に溶け込んでしまっている姿が
とても良い。
それにとてもキャラクターが良い。
表具師というこれまでよく知らない仕事の話なのも
興味深いですね。

アナと雪の女王



久しぶりに映画館で映画を見た。何年振りだろう?
4・5年ぶり?
マザーウォーター以来ですな。

巷で人気があったので
あと、劇中歌が素晴らしいということで
見てきた。
まぁ、ディズニーだしな。
外れはないだろうと思ってはいましたが、

確かに、
歌は素晴らしかったです。
今回は英語バージョンだったのだけど、
シーンに合った楽曲だし、
とても良かったと思いますが、
結局それだけかなぁ。
内容自体は普通。
ただ、端折りすぎて、もっと深く突き詰めてほしいところも
さらりと流されてましたしね。
まぁ、子どもも見るということで長時間はかけられないんだろうけど。

あと、エルサを追って氷の城の階段を駆け上がっていくシーンは
美女と野獣でのガストンたちが野獣の城に向かうあの階段シーンを
髣髴とさせるもので
ちょっと白けてしまいましたよ。

個人的には
「美女と野獣」には遠く及ばなかったです。
もちろん、良かったけどね。
良かったけど…。

パン屋文六の思案   ~ナイロン100℃~



ゴールデンウィークに唯一見た作品。

岸田國士の短編を
1作ずつではなく、
複数混ぜ込みながらの3時間。
長いような時間だけど、
終わってみればあっという間の3時間。
短編が混ざり合ってはいるけれど、
話がこんがらがることもなく、
最後まで見せるのはケラさんの力量か。

今回は
衣装がとても素晴らしかった。
女性陣のお召し物が素敵でした。
また匂いシートなるものもあり、
場面場面でこすって香りを楽しむ、そんな演出も楽しかったです。

青山円形劇場は閉鎖の方向で動いています。
こんないい劇場を閉鎖してしまうのは
もったいないですよね。
自分の初観劇の劇場です。
何とか残してもらえないかなぁ。

シアターガイド 2014年6月号


4月の読書 

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:2981ページ
ナイス数:33ナイス

お江戸、ほろり  神田もののけ人情語り (角川文庫)お江戸、ほろり 神田もののけ人情語り (角川文庫)
読了日:4月29日 著者:高橋由太
カップケーキよ、永遠なれ (コージーブックス)カップケーキよ、永遠なれ (コージーブックス)
読了日:4月26日 著者:J.B.スタンリー
Disney FAN (ディズニーファン) 2014年 06月号 [雑誌]Disney FAN (ディズニーファン) 2014年 06月号 [雑誌]
読了日:4月23日 著者:
ハイキュー!! 8 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 8 (ジャンプコミックス)
読了日:4月20日 著者:古舘春一
ハイキュー!! 7 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 7 (ジャンプコミックス)
読了日:4月19日 著者:古舘春一
ぼくの体はツーアウト 5 (グランドジャンプ愛蔵版コミックス)ぼくの体はツーアウト 5 (グランドジャンプ愛蔵版コミックス)
読了日:4月16日 著者:よしたに
ハイキュー!! 6 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 6 (ジャンプコミックス)
読了日:4月15日 著者:古舘春一
朧月市役所妖怪課  河童コロッケ (角川文庫)朧月市役所妖怪課 河童コロッケ (角川文庫)感想
妖怪物とお仕事系小説をごちゃまぜにした感じ。これで終わるのかと思いきや、まだ続くようですが、終わり方からすると、今度は妖怪物というより役所と民間との戦いになっていくのでしょうかね。確かにやるやると言いつつやらない役所よりはお金を出せばちゃんとやってくれる民間の方がサービス的にはいいんだろうけど。市役所の人間関係というか、課の力関係で市政が動いているってのは、物語の中だけではなく、現実社会でもそうだよな、と思わされる作品でした。登場するキャラはなかなか魅力的だけど、それをまだ全部活かしきれてない感じ。
読了日:4月11日 著者:青柳碧人
ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)
読了日:4月10日 著者:古舘春一
理系の人々 4理系の人々 4
読了日:4月9日 著者:よしたに
ダ・ヴィンチ 2014年 05月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2014年 05月号 [雑誌]
読了日:4月6日 著者:
珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
読了日:4月5日 著者:岡崎琢磨
恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室 (単行本)恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室 (単行本)感想
智輝の片思いの相手はすぐにわかったけど、その相手に?と思ってたらドンデン返しが。しかし、登場する人物が悪気なく悪いことをやってる感じがしてすごく気持ち悪かった。花奈も智輝も早凪さんも、結局騙し合ってたわけだからね。めちゃくちゃ後味悪い。御堂さんと相良さんだけかまともだったのは。結崎さんもある意味正直な人間で、こちらの方がまだましだったかも。喜多さんの作品は結構面白く読ませてもらったけれどなぁ。これはちょっと…。あとやはり文系の自分には専門用語や化学の知識が枷になりました。
読了日:4月3日 著者:喜多喜久
ディズニーアニメーション大全集 新版 (ディズニーファン・ムック 30)ディズニーアニメーション大全集 新版 (ディズニーファン・ムック 30)感想
もうチョイ詳しく書かれてたらよかったのになぁ、という印象。
読了日:4月2日 著者:
シアターガイド 2014年 05月号 [雑誌]シアターガイド 2014年 05月号 [雑誌]
読了日:4月1日 著者:

読書メーター


4月計  5冊
総計  39冊

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。