プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋さんのダイアナ   ~柚木 麻子~

diana.jpg


父はいなくて、母はキャバクラ勤め。
大穴(ダイアナ)という名前を付けられ
小さいころから、その家庭環境と名前のせいで
イジメられてきた、内気で本好きなダイアナ。

父は編集者、母は料理研究家。
裕福な家に生まれ、利発で明るい彩子。

小学3年生から親友だった2人の関係は
ある事をきっかけに友情を分かち、
別々の道を歩み始める。

小6で仲違いし、
22歳で再会するまで
どこかでお互いのことを意識しつつ、
それでも会うのを避けてきた二人。

それぞれが自分にかけられた呪いを
自分の力で解いたとき
また友情が戻ってくる。

ダイアナの父親が
あまりにもふざけたやつだな、と思いつつ、
そのせいでティアラ(ダイアナ母)の
強さが引き立つ感じになってたなぁ。

後、彩子の大学での話は
まったく違うものでもよかったんじゃないかな。
なかなか中高生には勧められないですよ。
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。