プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校のぶたぶた



今回のぶたぶたさんは
スクールカウンセラー。

いや、癒しにはいいけどね。
カウンセラーだとみんな面喰っちゃうんじゃないの?
でもぬいぐるみだから
人には言えないことも
言えちゃうのかな、と思うと
あながち、ぶたぶたさんのカウンセラーもありかな、と
思えます。

こんなスクールカウンセラーがいたら
何とか、毎日を過ごせるのかな、
今、いろいろ話題になってるけど、
こんなカウンセラーがいたら
ちゃんと話ができる大人の人がいたら
きっと失くさずに良かった命もあったんじゃないかな、と
思うと
切なくもなります。

逃げてもいいんだ、と
逃げるのは負けじゃないんだ、と
辛い人生ばかりじゃないんだ、と
誰かに言える、
そんな大人になりたい。


スポンサーサイト

小説 図書館の主   ~真堂 樹~



本好きとしては
マンガ「図書館の主」はめちゃ気になっていたんですが、
なかなか手を出せないでいたんですが、
そうこうしているうちに
小説版が出ました。

3章からなる短編集になっています。
児童書・絵本を主にした児童図書館。
その司書、御子柴を中心としたお話になっています。
第1章ではその図書館が誕生したいきさつを
描いてありましたが、
それだけでも十分読む価値がありました。

ただ、2章、3章がちょっと…。

小説を読んで
マンガの方も読みたくはなりましたけど、
イラストはマンガを描かれてている篠原ウミハルさんが
描かれているんですが、
そのイラストが個人的には…
まぁ、でも内容はとても面白そうなので
マンガの方も読んでみようと思います。

小さいころから学校の図書室が好きで
休み時間は図書館にこもっていた自分からすると
やはり、この小説も、そしてマンガの方も
とてもとても気になるのです。

ジャイロスコープ   ~伊坂 幸太郎~



これまでは単行本→文庫ですが、
初の文庫オリジナルです。

内容はこれまで他の雑誌や小説誌に書かれた短編を
集めた短編集。
連作短編集ではなく、
それぞれが独立した、統一性のないような作品集なんですが、
やはり伊坂さんの作品集なので
どことなくつながりのあるような感じもしますね。

個人的に気に入ったのは
クリスマス、サンタクロースのお話「一人では無理がある」です。
クリスマスにプレゼントをもらえない子どもに
プレゼントを置いていくサンタクロース業務のお話でした。

最後の短編だけが書き下ろしですが、
これまでバラバラの短編たちを
最後、一つにうまくまとめている作品でした。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。