FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

四十九日のレシピ   ~伊吹有喜~  

recipe.jpg

熱田家の母・乙美が亡くなった。
気力を失った父・良平のもとを訪れたのは、真っ黒に日焼けした金髪の女の子・井本。
乙美の教え子だったという彼女は、生前の母に頼まれて、
四十九日までのあいだ家事などを請け負うと言う。
彼女は、乙美が作っていた、ある「レシピ」の存在を、良平に伝えにきたのだった。

いやぁ、これはグッときましたね。
亡くなった乙美の人間の素晴らしさが良く描かれていました。

妻を亡くした良平。
夫に浮気され、家を出てきた娘の百合子。
そんな二人を
井本とハルミという二人が少しずつ癒していく。
乙美の四十九日が終わった後、井本とハルミは姿を消す。
良平の想いは幻想的でありえないはずなのに
壮だったらいいなぁ、と思わずにはいられなかった。
百合子の方も何となくもとの鞘に納まった最後だったし、
読後感は非常に良かった。
ただ、百合子の夫の身勝手さにはあきれるけどね・・・。

スポンサーサイト



コメント

No title

大して期待せずに読み始めたら、
本当に良質な作品でしたね。
でも、私も百合子の夫だけは許せない。
あれでよかったのか、また同じ過ちを
犯しそう~と思いましたよ。
乙美と井本、ローマ字にすると
なるほど!なんですね。
2010-09-03 13:03 BEE #- URL [ 編集 ]

>BEEさん

コメ遅くなりました。ごめんなさい。
そうなんですよ。
百合子の夫がね~。
まぁ、だからこそ他が生きるのか、という気もしますが・・・。
乙美と井本、
言われるまで気付きませんでしたが、
うまいですね。
2010-09-14 22:10 す~さん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1005-c7175d47

 | ホーム |