FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

町長選挙        ~奥田 英朗~

chouchou.jpg


トンデモ精神科医 伊良部先生の第3弾。

待ってました・・・
待ってました・・・・んだけど・・・。

今回は4作品。
うち3作品はとある有名人をモデルにしてますよね~。

「オーナー」はあの某新聞の会長さんだし
「アンポンマン」は逮捕されちゃったIT関連の社長さんだし、
「カリスマ稼業」は宝塚出身で、現在バレエ関係のドラマに出ている方だし・・・。

もちろんその方々がこんな病気になってるとは思わないけど、
(ちょっとなってて欲しいけどね)
なんか前作までの伊良部先生の下を訪ねてくる
患者さんたちとはちょっと異質な感じがした。

前作までは患者さんは本当に切羽詰った感じでやってきて
伊良部先生の一見的外れな(でも的確な)治療で
気持ちの問題を解決してたのに、
今回はコメディ要素が強すぎて
病院にも仕方がないかって感じの来院だし、
イマイチ感情移入ができませんでした。
あ~有名人って大変なのね・・・って気分になり、
あんまり読んでていい気分じゃなかったですね。
まぁ、その辺を考えなければ、
面白いことには間違いないんだけど。

「町長選挙」もきっとこういう選挙は地方に行けばやってるんだろうな~。
ここではそこまで精神的に病んだ人はいなさそうなんだけど、
実は島民全員が気づかないうちに
精神的に病んでしまってるんじゃないだろうか?って思わされた。
常識だと思われていることが
その常識が常識ではない場所がこの世の中には
たくさんあるんだよ、と改めて教えられたかな。

最後はちょっとだけスカッとしましたね。

マユミの新しい武器「金の洗面器」に「鉄の洗面器」
これからも登場しそうです。


TBさせていただいたブログ
ほんだらけ
読書とジャンプ
+++ こんな一冊 +++
日だまりで読書
読書記録
本を読む女。改訂版
かみさまの贈り物
おいしい読書生活
本のある生活
マロンカフェ ~のんびり読書~
本を読んだり…
やっぱり本が好き♪
スポンサーサイト



コメント

おじゃまいたします

こんにちは。りょーちと申します。トラックバックいただいたよーなのでお邪魔してみました。
伊良部、帰ってきましたねー。
今回の「町長選挙」は有名人を取り上げたことに賛否両論あるようですねー。
私は「ダメではないけど有名人じゃなくてもいいのでは」派でございます(^^;
シリーズ4作目も出版されそうな勢いですよね。

ではでは。
2006-04-28 12:49 りょーち #- URL [ 編集 ]

そうですね~

確かにすぐに「誰か」が分かってしまうような
有名人を取り上げなくてもいいのになぁ~とは思いますね。
まぁ、面白ければいいんだけど、
クレームとかつかないか心配です。
第4作早くも期待しちゃってます。
2006-04-30 21:23 す~さん #- URL編集 ]

はじめまして

こんばんわ。
確かに、これまでの伊良部シリーズとはちょっと趣向が違ってて、まあ、それはそれで、という感じです。
ほんとに、あの方たちがそんな風に悩んでたら、いいかなぁとか思ったりもして。
またお邪魔させていただきますね。では、では。
2006-05-07 00:07 uririn #- URL編集 ]

>uririnさん
 今までよりも患者の深刻度が低そうで、まぁ、その分気楽に読めましたけど(笑)
 実際にあの有名人もそんな風に病気に侵されてるかも知れないなぁ~なんて
 思いました。なんか大変そうだし。
 こちらもまたお邪魔さていただきます。
2006-05-07 16:45 す~さん #- URL編集 ]

TB&コメント、ありがとでした♪

>なんか前作までの伊良部先生の下を訪ねてくる
患者さんたちとはちょっと異質な感じがした。

うんうん、私も、以前の作品たちと違ってる、そんな感じを受けました。患者さんたちが実在している方たちをモデルにしているせいなのか、ただ単に料理の仕方が以前と少し違っていたのか、よく分からないんだけどね。

伊良部先生のシリーズは、読んでいると、「そんなにちっちゃいこと気にしなくてもいいじゃん!」みたいな、今の自分、別に悪くないんじゃないの?みたいな感じがあったように思います。(ちょっと前に読んだので、多分にイメージだけになってるけど^^;)それが、おしっ!私もがんばろ~!という元気の素になったかな~と思うのですが、今回は、ちょっとその辺も違っていたかもしれないな~なんて、今ごろになって思っています(*^_^*)

2006-05-09 11:39 そら #7.dZtTuE URL [ 編集 ]

>そらさん

やはり、モデルになった人たちをいやでも想像してしまうので
自分の思う通りに物語を描けないのが
パワーダウンしているって感じた理由かもしれないです。

そして、「そんなちっちゃいこと気にしなくてもいいじゃん」って感じ良く分かります。
でも、でも、やっぱり気にしちゃうんですよね~(笑)
近くにこんな先生がいたら間違いなく病院に行ってしまうかもです。
2006-05-09 21:37 す~さん #- URL編集 ]

おはようございます。
私も待ちに待った!という感じで読んだのですが、うーーん。という感想ですね・・
実在の方をモデルにしたことで、想像の幅が狭くなってしまったような、そんな気がしました。
2006-05-11 09:39 ゆう #- URL [ 編集 ]

>ゆうさん

そうですね。
本読んでてあの方々がどうしても頭から離れないので
自分で想像を膨らませるってことができませんでした。
だから、前2作よりは面白くないって感じたのかもしれませんね。
2006-05-11 22:30 す~さん #- URL編集 ]

こんばんわ

今回はゴシップ記事を読むような感じで、
おもしろくはあっても、私も感情移入はできませんでした。

それにしても、マユミちゃんがパワーアップしましたね。
洗面器はお約束になるのでしょうか(笑)。
2006-08-19 23:06 june #- URL編集 ]

>juneさん

マユミちゃんの洗面器攻撃は間違いなく
今後も出てきそうです。

ちょっと人物が確定できるのは面白くなかったですね。
そこだけがマイナスポイントでした。
2006-08-21 21:42 す~さん #- URL編集 ]

明らかに実在の人がモデルっぽかったですけど、クレームとかこなかったんでしょうかね~?なんかそっちが心配になってきちゃいましたよ~(苦笑)
確かにコメディの要素が強すぎたかもしれないですね。騎馬戦とかも失笑物って感じでしたし・・・(^^;
「町長選挙」がラストでよかったです。最後はスカッとした気分で読み終わることができました♪
2006-09-13 20:23 板栗香 #no8j9Kzg URL編集 ]

>板栗さん

誰だかすぐに分かっちゃいますよね~。
でも次からはまったくのオリジナルで
勝負してもらいたいですね。
2006-09-14 22:16 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/105-0090c07f

「町長選挙/奥田英朗」読了

町長選挙トンデモ精神科医伊良部シリーズ第三弾。読んでびっくり。これ、はっきりとモデルがいる…。しかも三篇も。いいのかなぁ~、こんなにわかりやすく書いて。と、なんだか心配しながら読んだ。「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」とも、爆笑してホロッとしてっていう
2006-12-25 17:25 | 本を読んだり…

「町長選挙」奥田英朗

町長選挙伊良部先生、あいかわらずいい味だしてます。マンガちっくなドタバタは健在だし、おもしろかったです。でもシリーズだからこそのおもしろさであって、作品自体は「イン・ザ・プール」と「空中ブランコ」には及ばない気がします。「町長選挙」はおもしろいう....
2006-08-19 23:11 | 本のある生活

町長選挙 奥田英朗

プロ野球チームのオーナー、IT企業の社長、カリスマ女優など、精神疾患のある患者を独自の方法で治療していく精神科医・伊良部先生シリーズの第三弾。今回は、特定の実在する人物をモデルに置き、それ揶揄した形で描くという、第一弾、第二弾にはなかった斬新さはあった...
2006-05-11 09:31 | かみさまの贈りもの~読書日記~

「町長選挙」奥田英朗

町長選挙発売元: 文藝春秋価格: ¥ 1,300発売日: 2006/04posted with Socialtunes at 2006/05/09えーっと、私、時事ネタにあまり詳しくないので知らないかもしれないんですが、どこかの離島で違法な賄賂しまくりの白熱した町長選挙をやって話題になったことって、ありました
2006-05-11 01:24 | 本を読む女。改訂版

「町長選挙」奥田英朗

待ってました♪トンデモ精神科医、伊良部先生シリーズ第3弾!★★☆☆☆・・・う~ん、期待しすぎちゃったかな前2作に比べると、インパクトに欠けるような。。。4編からなる
2006-05-09 11:20 | 日だまりで読書

町長選挙*奥田英朗

☆☆☆・・相変わらずな伊良部先生の物語である。マユミちゃんも相変わらずだし。ただ今回違うのは患者となって伊良部の元を訪れる人々が誰でもわかる時の人をモデル(?)にしてい
2006-05-09 07:14 | +++ こんな一冊 +++

『町長選挙』奥田英朗

町長選挙奥田 英朗 2006年 文藝春秋★★★★★神経科がある地下に行くと、そこは薄暗く、すえたような臭いがした。おい、ここかよ。そうひとりごちてドアをノックする。中から「いらっしゃーい」という甲高い声が聞こえ、中に入るとよく太った中年の男がいた。名札に
2006-05-06 23:56 | ほんだらけ

「町長選挙」奥田英朗

トンデモ精神医伊良部先生シリーズ第3段「町長選挙」。う~ん、期待が大きすぎたのか、前2作に比べるとパワーダウンってのが正直なところ。まず思ったのが、前2作に比べて、伊良部先生がホントに何の役にも立ってない。いや、役に立たないのはいつものことなんだけど、..
2006-05-06 16:11 | 読書とジャンプ

 | ホーム |