プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのかみさん

kamisan.jpg

息子が連れてきたかみさんは・・・男だった。
昔かたぎの父親はそれを許せず、
母も妹も困惑気味。
でも、僕は彼と一緒になりたいんだ・・・。

BLほどの過激さもないけれど、
女性が描くゲイ物、といった感じでしょうか。
でも、どちらかというと
ゲイとその家族の物語だったような気がします。

が、なんだか軽い。
主人公の誠とその彼、心との出会いも
付き合うことになる過程も
そううまくは行かないだろう?と言う気も。
って言うか、心の誠への告白シーンは
ありえないだろ?
お互いゲイであることもはっきりしてないのに
「好きになっていいか」とは・・・。
ゲイはゲイである人を見抜けると云々とあったけど、
そうなのか?

まぁ、そういう細かいところは置いといて、
全体的に誠の苦悩があまり深刻に感じられなかったのが残念。
それでも最後に父親が理解できないまでも
何とか認めなくてはという思いが表れていたのは良かった、
と思ったのに、
最後の最後の1行が、この作品を完全なる駄作に変えてしまった。

もったいない、の一言だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1060-a34f5e72

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。