プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓   ~M&O Play & PPPP~

madopppp.jpg

PPPP2本目。
今回は M&O Play との合同?ですけど
実質PPPPの舞台だと考えていいですね。
PPPPのメンバーに
客演として高橋一生、野波麻帆、河原雅彦の面々。

ある女優がスキャンダルから逃れるために引きこもった別荘。
そこに6人の男と二人の女が関わっていく。
女優のわがままに振り回されながら過ごすうちに
ある事件が・・・。

まずPPPPのメンバーは倉持さん作・演出なので
安心してみていられました。
個人的にはぼくもとさんのあの雰囲気というか、
持っているものが凄く好きなんですけど、
今作でも彼女らしさは十分に発揮されてたように思います。
河原さんのあのなんともいえない
嫌らしさを持つ男なんか
彼にぴったりはまってる感じがしました。
彼の作品は何度か観てますが、
やはり独特のものがありますね。
初見の高橋さんもよかったです。
が、何よりも素晴らしかったのは野波さんです。
彼女は5月のU-1グランプリでも見ましたが
あの時はコント集でそこまでやるかというくらいの
コメディエンヌ振りでしたが、
今作ではそのイメージを払拭するほどの演技でした。

エンディングもぞっとするほどのものでした。

本多劇場という大き目のハコだったからか
後ろの席はかなり空いていたようです。
(自分は1列目でした。)
ちょっと残念でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1138-ae53e127

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。