プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のカルテ2   ~夏川 草介~

karte2.jpg

映画化もされることになり、
勢いに乗って、ということでしょうか。
しかし、今回も泣かされてしまいました。

医者である前に人であること。
当たり前なのに、
我々は医者に対して
医者である以上のことを期待しすぎているのではないか。
医者も人である。
自分の時間を、家族との時間をすごしたいと切に願っているはずだ。
でも、それをおしてでて
患者のために日々過酷な労働条件の下、働いている。
それに我々は甘えすぎているのではないか。
そんな気がした。
医者の不養生という言葉もある。
医者がせめて医者としてだけではなく
普通の人として生活できるような環境づくりも
出来ないものか、と考えてしまった。

物語自体は
古狐先生の話すべてに感動と哀しみと切なさとを
もって行かれてしまいました。
彼とその奥さんのためにやったことに対しての
進藤(新キャラ)の思い、一止の思い、
大狸部長先生の思い。
事務長と大狸先生と対決がよかった。
経営のプロには経営が一番なのかもしれないれど
やはり病院は患者のことを考えた病院経営をしてもらいたいなぁ。

2だけにあまり期待してなかったんですけど、
ここ最近の続編(映画絡みでの)よりははるかに素晴らしい
作品でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1162-c78a6f05

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。