プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGEROU   ~齋藤 智裕~

kagerou.jpg

巷で話題になっているこの本。
さてどんなものかと思い、読んでみましたよ。

まぁ、某インターネット書店のコメントで
血祭りにあげられていますが、
そこまで悪くはないんじゃない?というのが印象。
だからといって
ものすごく面白いというわけでもない。
どこかで読んだことのあるような話で、
目新しさもないし、
これで『命』を考えさせられるのか?と疑問。
最後なんて、これ、もしかしてコメディー?コント?本なのかと
思ったくらい。

これがまったく名もない作者の処女作だとしたら
これほどまでに叩かれることもなかっただろうに・・・。

それにポプラ者小説大賞の大賞受賞作でしょ。
これが大賞受賞作に相応しいかといわれれば、
『否』としか言いようがない。
これで大賞なら
他の作品は随分レベルが低かったんだろうな、と。
第1回受賞作の『削除ボーイズ』も荒唐無稽でしたけど、
この小説大賞はそういう作品がメインなの?
まぁ、方波見さんも、その後1作出した後、
最近見ないしねぇ・・・。

あと最後の章でこれでもかというくらいに出てくる
オヤジギャグというか
駄洒落というか、
結局この人の思考回路はこの程度なのかと・・。
イマドキの40男だってそんなこと言わないけどね・・・。
どれだけ精神年齢低いんだよ!って突っ込みたくなる。

キャラのどれにも魅力を感じないんだよね。
キャラ設定が薄く感じられて、イマイチのめり込めない。
だから途中途中休まないと
読み疲れちゃう。
一気にこれを読める人は逆に素晴らしい読書家だと思ってしまうね。

まぁ、これでケータイ小説同様、
これまで本を読まない人に
本を読んでもらうにはいい材料になるかもしれません。
まぁ、そこから先に進むかどうかは・・・・
ケータイ小説から一般小説に流れていく子は多かったけど、
これもそうあって欲しいものです。

個人的には
この作品に関しては
可もなく不可もなくってスタンスで。
読みたい人はどうぞ。
薦めることはしないかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1236-674c53e2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。