FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

イッツ・オンリートーク    ~絲山 秋子~

onlytalk.jpg


久々に読みました、絲山秋子。
これがデビュー作らしいんですけど、
確かにデビュー作でこれだけのものを書いたら
その後が期待されますよね。

っていうか、優子痛すぎ。
そんな誰彼となくやっちゃうなんてさ。
でも、なんか気持ち分かる。
自分は男だけど。
精神的に満たされたいって気持ちが良く分かる。
その辺りを上手く描いているな~、と思った。

もう一編「第七障害」は今まで読んだ絲山秋子の作品の中では
一番好きかもしれない。
乗馬をやっていた順子が競技中に落馬。
馬は足を骨折し毒殺される。
それを悔やむ順子。「自分が殺した」と。
その後、東京に出てきた順子は同じ乗馬クラブで
ライバル関係だった篤と再会する。
その後の篤と順子の少しずつ近づいていく、その関係が
妙にくすぐったかった。
あ~、恋の始まりってこんな感じだよな、って。

絲山秋子・・・ちょっと苦手かな~と思ったけど、
この作品を読んで、また少し見方が変わった。
もう少し他の作品も読んでみようかな。

TBさせていただいたブログ
+++こんな一冊+++
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/124-5cd9a471

イッツ・オンリー・トーク* 絲山秋子

☆☆☆・・ イッツ・オンリー・トーク絲山 秋子 (2004/02/10)文藝春秋 この商品の詳細を見る引越しの朝、男に振られた。東京・蒲田―下町でも山の手でもない、なぜか肌にしっくりなじむ町。元ヒモが居候、語り合うは鬱病の
2006-09-13 07:05 | +++ こんな一冊 +++

 | ホーム |