FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

せきれい荘のタマル   ~越谷 オサム~

tamaru.jpg

静岡から東京の大学に進学した石黒寿史は、
同郷である法村珠美への恋心から、
同じ映画研究部に入部する。
しかし寿史は、やたら面倒見のいい、
同サークルの先輩・田丸大介(タマル)につきまとわれ、
早朝マラソンに付き合わされそうになったり、
あきらかに怪しいサークルのBBQに参加させられたりと、
振り回されっぱなしの日々。
あげく、タマルまでが珠美に恋心を抱き、猛攻撃を始めて―。

前半はタマルの熱さに読んでる方も辟易としてしまい
近くにいたら
間違いなく敬遠するだろうという印象。
だから寿史以外の連中がタマルを敬遠したくなる気持ちも
十分理解できる。

でも、どんどん読み進めて
タマルの背景が分かってくると
結構タマルもいいヤツじゃん、と思えてくるから不思議だ。
寿史のようにずっと近くにいると
それが分かってくるんだろうな。
つまりは
相手をよく知るには、近くにいること、なのだろう。
遠くから見てても、
本当の良さは分からないんだ、ってこと。
でも、ちょっとくどいけどね、タマル。

最後は予想してた通りのオチだったので
もっとドンデン返しが欲しかったけど、
まぁ、しょうがない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1283-3cdce1ae

 | ホーム |