プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦役列車   ~西村 賢太~

kuekiressha.jpg

芥川賞、これを選んだか!?というのが正直な感想です。
これまで芥川賞といえば、
個人的には非常につまらない作品が多かったように思えます。
まぁ、それは自分に合わなかっただけなのかもしれませんが。

この作品。
西村さんの私小説であり、
主人公・貫多は西村さんのことなんだろう。
この貫多少年、中卒で人足としてその日暮らしをしている19歳の若者。
粗野でがさつで自分勝手で性欲は人一倍で
まぁ、どうしようもない青年なのだけど、
ある意味、本能のままに生きているといっても過言ではない。
これを良しと見るか悪と見るかは
個人の自由だが、
自分は、まぁ、こんな人もいるだろうし、
ある意味、今を生きている感じはするよなぁという感想。
もしかすると今の方がこういう生き方をせざるを得ない人が
増えているんじゃないだろうか、とも思う。
貫多青年がそのような暮らしをしているときは
まだバブルのときだっただろうし、
日当だってよかったかもしれない。
でも、今は・・・。
今に置き換えると非常に苦しい内容の話でした。

芥川賞をとった作品にしては
割と好きな作品でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1307-41e3d7e4

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。