プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイン・レインボウ    ~加納 朋子~

rain.jpg


高校時代のソフトボール部の友人が亡くなった。
そこから通夜に集まった7人のそれぞれの物語。

23~5歳になっている彼女たちは、それぞれ仕事をしたり
結婚して子供がいたり、日々を忙しく過ごしている。
そこに入ってきた元部員の死。
そして、もう一人の部員の失踪。
最初は他の7人の元部員たちの日常を描きつつ、
少しずつその二人(死んだ彼女と失踪した彼女)の関係の謎が
明らかになり、
第7話ですべてが明らかにされていく。
メインはあくまでも元部員のそれぞれの生活でありながら
そこに少しずつ二人の部員の謎をちりばめていく方法で描かれいる。

最後まで飽きさせないで、一気に読ませる力を見て取れる作品です。

一人ひとりの個性が上手く描かれているんだけど、
内容に関しては当たり外れがあるモノでした。
謎を解き明かすためにちょっと付け足した感のある話もあった気がする。

一人ひとりに焦点を当てたのは良かったけど、
ちょっと散漫な感じもした。
もう少し深く掘り下げていくともっと面白かったかな、と思います。

TBさせていただいたブログ
活字中毒日記!
苗坊の読書日記
読書とジャンプ
ほんだらけ
しんちゃんの買い物帳
スポンサーサイト

コメント

タイトルにも工夫が凝らされていて、良かったですよね。
「雨上がりの藍の色」の由美子の飄々としていて、めげない性格がとっても素敵でした。ラストもとっても良かったです。
2006-08-30 21:31 エビノート #- URL編集 ]

>エビノートさん

TBありがとうございます。
前後に別の作品も読んだんですけど、
こちらが数段よかったです。
『雨上がりの藍の色』これ一番好きです。
前向きな人っていいですよね~。
2006-08-31 00:02 す~さん #- URL編集 ]

こんばんわ~^^

TBとコメントありがとうございました。
7つの作品それぞれ良い味出していましたよね~。
由美子、カッコいいですよね。
ハッキリと自分の意見を言える人って良いなぁと思います。
憧れです。
私は「緑の森の夜鳴き鳥(ナイチンゲール)」が好きですね。
2006-08-31 00:10 苗坊 #P9s3Spd2 URL編集 ]

>苗坊さん

TB&コメントありがとうございます。
でも、緑さんもかっこいいですよね。
同じような感じではなく、
一つ一つがしっかりとしたものになっていたのが
良かったです。
2006-08-31 20:59 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/132-bb9d8ea3

『レインレイン・ボウ』加納朋子

レインレイン・ボウ加納 朋子 2006/10/25〈文庫化〉 集英社文庫 P.304 ¥560★★★★★「もう七年って言うべきか、まだ七年って言うべきか……私って薄情なのかなって気がするくらい、遠いわよね」 過去の人間関係を切り捨てて進んでいるようで、後ろ
2007-01-30 00:46 | ほんだらけ

「レインレイン・ボウ」加納朋子

―論理(ロジック)じゃない魔法(マジック)だー(by有栖川有栖)やっぱり加納作品を一言で表すと「ハートウォーミング」だと思うわけです。こころ あたたまる。高校ソフトボール部仲間の通夜で再会した、七人の女性たち。二十五歳を迎え、それぞれが悩みやトラブルを抱え..
2006-11-15 07:32 | 読書とジャンプ

レインレイン・ボウ 加納朋子

レインレイン・ボウ高校時代ハンドボール部に所属していた牧知寿子が、死んだと言う知らせが入り、かつての仲間が集まった。葬式の場で、知寿子の兄が、知寿子が死んでしまったのは勤務先が心臓の悪い知寿子に重労働をさせていたからだと叫んでいた。仲間達も25歳で....
2006-08-31 00:09 | 苗坊の読書日記

レインレイン・ボウ〔加納朋子〕

レインレイン・ボウ高校卒業から7年。7人の仲間が集まった。7つの物語が交錯する、爽やかな青春群像。(BOOKデータベースより)
2006-08-30 21:21 | まったり読書日記

『レイン・レインボウ』 加納朋子 (集英社)

レインレイン・ボウ加納 朋子 / 集英社(2003/11)Amazonランキング:75,749位Amazonおすすめ度:虹の色陶子さんと萩君が。“リアルな現実”が感じられないのが残念Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog【TB用にアップしました。読了日2004年5月12日】本作
2006-06-12 04:47 | 活字中毒日記!

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。