プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらの丘で   ~小路 幸也~

cherryhill.jpg

“さくらの丘”を満ちるたちに遺す-。
遺書には、祖母が少女時代を送った土地を譲ると書かれていた。
一緒に渡されたのは古びた鍵がひとつ。祖母の二人の幼なじみも、
同じメッセージをそれぞれの孫たちに伝えていた。
なぜ、彼女たちは孫にその土地を遺したのか。鍵は何を開けるものなのか。
秘密をさぐりに三人の孫は、祖母たちの思い出が詰まった地を訪れた-。
三人の少女たちの青春が刻まれた西洋館、
そこを訪れた私たちが見た光景は-
二つの時代が交差する感動の物語。

小路さんらしい心温まるお話でした。
ほんの少しミステリーも含んでいますが、
個人的には
ミステリー物という感じではなく
やはりホームドラマ的な
暖かい話のように思えました。
もちろん隠し事がばれないように
がんばる3人の若かりしころの祖母たち。
こんがらがっていた糸が
少しずつ解けて見えた先に
何とも言えない暖かさがしみてきました。

小路さん、こういう話がうまいですね。

もうすぐ東京バンドワゴンシリーズの最新作も
刊行されます。
そちらも楽しみに待っておきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1326-e43d829a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。