FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

麦ふみクーツェ     ~いしいしんじ~

kutze.jpg


最初に読んだ「いしいしんじ」の作品。
これを読んで「いしいしんじ」は難しい、難解だ、と感じてしまいました。
大人の童話。
決して子どもは読んではいけません(笑)

最初から暗く重い話が続きます。
色で例えるなら間違いなく「灰色」
決して「黒」ではないけれど、
「黒」よりも何故だか暗く感じる「灰色」の世界でした。
読み進めれば進めるほどその「灰色」の世界は広がっていきます。

ようやく最後のほうで一筋の光を見ることになるけれど、
だからといって読んでいた自分の心まで
すっか晴れ渡ることがなかった。
でも何作か「いしいしんじ」の作品を読んだ今なら
少しだけ救われたような気分にもなれる。

難しいけど、心惹かれるそんな作者に出会えた
記念すべき最初の作品でした。

もう少し時間がたって
「いしいしんじ」の作品にもっと触れたら
もう一度頭をまっさらにして読みたい作品です。

TBさせていただいたブログ
+++ こんな一冊 +++
+ ChiekoaLibrary +
スポンサーサイト



コメント

私も、何度でも読みたいなって思います。この本。底抜けに楽しいわけじゃないのに、妙に心に残るというか…ずっとそばに置いておきたいとおもいます!
2006-06-12 16:32 chiekoa #- URL編集 ]

>chiekoaさん

底抜けに暗いです(笑)
でも、バンドがらみの話しは割と好きですね。
もう少しいしいしんじに慣れてから再読します。
2006-06-13 00:00 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/135-20c1f620

麦ふみクーツェ [いしいしんじ]

麦ふみクーツェいしい しんじ理論社 2002-06舞台は、どこかある島の港町。「ぼく」は「父さん」と「おじいちゃん」とそこに暮らしています。(この物語、固有名詞はひとつも出てこないのです。)主人公はみんなに「ねこ」と呼ばれています。とても背が高く身体が大きい彼は
2006-06-12 16:32 | + ChiekoaLibrary +

麦ふみクーツェ*いしいしんじ

☆☆☆・・とある港町で、数学者の父とティンパニストの祖父と暮らす≪ぼく――ニックネームは、ねこ≫をとりまく物語。 とん、たたん たたん、とんと聞こえるのは、ク
2006-06-10 17:16 | +++ こんな一冊 +++

 | ホーム |