プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉大なる、しゅららぼん   ~万城目 学~

shurarabon.jpg

京都でホルモーをし、
奈良で鹿と戯れ、
大阪で国を作った
万城目氏。
次は神戸だと思ってました。
なのに、
近作の舞台は「滋賀県」
しがぁ~?
そこにきたか、しかもしゅららぼん????
またもや謎の言葉を撒き散らし、
読者を煙に巻きつつ、万城目氏の壮大なほら話が炸裂した1冊でした。

琵琶湖から受け継ぐ不思議な力を持つ日出家と棗家。
両家の争いがメインとなるのか、と思いきや、
別口から両家の敵となるものが現れ、
両家の力を振り絞り、難敵に向かう。

でも、どちらかというと青春ものでした。
日出家側の涼介と淡十郎、棗家の広海。
高校1年生の3人の青春を描いた作品といっても過言じゃないでしょう。

前半がちょっとだら~っとした感じでしたけど、
中盤から後半にかけては怒涛の攻めを受けているようでした。
ところどころに笑いもちりばめ
ミステリーの要素も撒き散らしながら
最後まで一気に突き進んでいく作品は爽快感すらありました。

ラストはありきたりな感じで終わってしまいましたが、
まぁ、それもあり、かな。

個人的には
誰よりもグレート清子がほんとにグレートでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1364-4dbbca67

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。