プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会キャッチボール   ~山本 甲士~

catchball.jpg

山本さんの文庫書下ろしの新作です。

フリーライターの白銀力也は元俳優で飲食チェーンを経営している
合馬邦人のインタビュー記事を書くことになる。
その後、合馬の願いで彼の会いたい人間4人に一緒に会うことになる。
実は合馬は力也の実の父親。
これまで会ったこともなかった二人だが
一緒に合馬の元マネージャー、力也の異母弟などに
会いに出かけていく。

合馬は4人それぞれに清算したい過去があり、
それをまぁ、お金でケリをつけようとしている。
しかし、ここで出会う4人が4人ともその金を断り、
自分たちは今十分やっていけているから
余計なことをしないでくれ、と言う。
それを聞いた合馬は何とも言えない表情を見せるのだが・・・。

ここに出てくる4人の考え方がとても素晴らしい。
傍から見ると少し生活に苦しいんではないか、
援助が必要なのではないか、という状況にありながら
(合馬はそれを知り、金を渡すことで過去を清算すると共に
 少し優越感に浸りたかったのかな、とも思う。)
合馬の金を1円も受け取らず、また恨み言も言わずに合馬を帰す。

自分だったら?
飛びつくかも(笑)。
でもこの4人の考え方も納得いくものだし、
こういう考え方の人間がいるのも間違いないだろう。
なんて素敵な人たちなんだろう。
なんか自分ももう少し自分の生活に誇り持たないと。
そんな風に感じました。
何が起こっても絶対に揺るがない自信と誇り。
生きていくうえで大切なものを改めて目の前に出されたようで
すっきりした読後感でした。

もう少し、合馬と力也との関係を深めてもらえたら
良かったかな、とも思うけど、
最後のほうの親子の初にして最後のキャッチボールのシーンは
感動的でした。

山本さんの毒のある文章も好きですが、
こういうほっかり来る話もいいですね。

でも、また「どろ」「かび」「とげ」のような
お話も読みたいですね。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。

丁寧に読んでいただき、ありがとうございます。

大事業をなしとげたり、有名人になったりしなくても、

立派な生きざまの人はいるものです。

私も彼ら四人をちょっとは見習わないと、と思います。

毒のある小説もまたそうのうちに書きますね。

今後もよろしくお願いします。
2011-06-21 13:01 山本甲士 #- URL編集 ]

>山本さん

コメントありがとうございます。
とても面白かったです。この作品も。
また素敵なお話をお願いします。
もちろん毒気たっぷりのお話も
期待しています。
2011-06-29 06:51 す~さん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1404-9ae5744e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。