プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ・ケミストリー   ~喜田 喜久~

loveckemistry.jpg

有機化学って何?
文系出身の自分はまずそこから?が頭に浮かんでました。
また難しい話なんだろうか、と思いながら読んでいったけれど、
内容はミステリーというより
ラブコメに近い内容で
化学の知識がなくても面白い。
(化学の知識があるとなおさら面白いんだろう、きっと)

恋をして、化学に関するある能力を失ってしまった主人公、藤村。
その藤村の能力を復活させたいある人物。
そしてそれに手を貸す異次元の人物、カロン。
さて、藤村の恋の行方は?
謎の人物とは?
謎の人物については、あの人?この人?って想像がわくんだけど、
途中で、間違いなくこいつだな、と分かってしまった。
が、最後のオチまでは読みきれなかった。
ゲイだと思ってたら・・・。
そうだったのか!!と。

主人公やカロン以外の登場人物も割りとキャラが立ってて
面白く仕上がってます。

このミス大賞の優秀賞だそうですが、
まずまず面白かったですよ。

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
みなさん謎の人物が途中で分かったっておっしゃっていて凄いなぁと思いました。私はぜんぜん気づかず。
このミスの優秀賞と言うことでしたが、私も面白く読みました。
藤村君の恋の展開が気になったのですが、まさかまさかの展開に驚きました。あの子への恋の結末部分がちょっと知りたいところですが、ハッピーエンドで終わったので良しとします^^
2011-07-05 17:11 苗坊 #- URL編集 ]

>苗坊さん

なんとなく、ですけど。
最初はどの人物も怪しかったんですけど、
多分この展開は・・・と読んだら
当たってしまったってだけです。
理科系小説でしたけど、
ちんぷんかんぷんでありながらも
ラブコメ的には面白かったですね。
2011-07-05 20:42 す~さん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1409-a0fdb5b5

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。