FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

グ、ア、ム   ~本谷 有希子~

guam.jpg

本谷さんといえば、劇団、本谷有希子でしか知らないんです。
舞台作品は3本ほど観ていますが、小説は初めて。
舞台作品はある意味非常に強い女性が登場しますが、
この作品はそこまで強くはないんだけど、
それぞれはそれぞれの強さを持っている女性が登場します。
本谷さん、好きなんだね、こういう人たちが。

さてさて、本編ですが。
母親と姉妹、3人でグァムに行くことになった家族。
何故か父親は同行せず、女三人の旅。
仲の良い3人では決してなく(特に姉妹同士)
常に母親が姉妹を気を使っている姿がかわいそうにも思えてくる。
「ロスジェネ」で「ワーキングプア」の長女と
信金に勤める堅実派の妹。
そりはまったく合わないけれど、
何とか最後には母のために気を合わせようとする。
結局姉妹なんだよね。
どんなに相手のことを快く思ってなかったとしても
本音をちょっとでも表に出せば、
少しは良い関係になれるのに。
そんな風に思いながら
自分の兄弟姉妹関係を振り返ってしまいました。

やばい・・・
結構似てないか???
少しでも、近寄ろうとする努力はしよう。

本谷さんの小説は初めてでしたけど、
この小説だからか、
舞台ほどのインパクトはなかったです。
まぁ、この小説だけで読んでたら
インパクトありありだったかもしれませんが、
8月には新作舞台も観る予定。
こちらでも楽しみです。
それまでにもう何冊か読みたいですね。
スポンサーサイト

コメント

うわぁぬるい毒が回ってきた

グ、ア、ムってなんかオモシロそうな感じですね。
ちょっとこっちの方が興味わいてきました。
最近、芥川賞候補になってあっけなく落ちた「ぬるい毒」の方が
気になってたんです。

まずは手に取ってみる事からやってみますね。

しかし何度も受賞候補になりながらも、なぜ受賞できなかったのか。
ちょっと不思議だったんですが、劇団と作家業の二足のわらじが
よろしくない!って事のようです。
http://www.birthday-energy.co.jp/ido_syukusaijitu.htm

23歳で人生の折り返しを迎え、当初はやって良かった
劇団ですが、それを見直し、作家業に絞るべきだったそうです。

大仕事を次々成し遂げられない(休息は大事ですよ)方のようですし、
ここらで一本に絞ってみるのアリなんですって。
劇団ファンには厳しいけど・・・。
2011-07-20 22:34 スティルトン #DvI991tw URL [ 編集 ]

>スティルトンさん

コメントありがとうございます。
まぁ、本谷さんがどのくらい「芥川賞」を欲しているのか、
ってのも問題ですが・・・。
彼女の中で小説家と劇作家・演出家の比重がどのくらいなのかも
気になりますね。
まぁ、芥川賞選考者からしたら、二足のわらじを穿きやがって!
ってやっかみもあるんじゃないかな、と思ってます、個人的には。
演劇の方では名のある賞も受賞されてますし、
個人的には劇作の方に力を入れてみたいいのに、と
演劇ファンとしては思います。

でも、両方やっちゃうんだろうなぁ~。
2011-07-20 23:13 す~さん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1410-f594a513

 | ホーム |