プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青磯高校ソフトテニスガールズ   ~岡本 聡~

softtennisgirls.jpg

ソフトテニスを題材にした小説って珍しいですよね。
テニスはよく題材にされてますけど。

主人公は女子高校生。
廃部寸前のソフトテニス部に入部した菜摘。
中学時代からペアを組んでいた萌夏とソフトテニス部再建へ走り回る。
8人集めた二人は、部活再建を果たし、
目標に全国インターハイでの優勝を掲げる。

内容はとっても爽やかで、スポ根でもある。
が、女子高生たちの活躍と共に、
ソフトテニスの技術や戦術など
小説を楽しむというより、なんだかハウツー物を読んでいる感じがして
しょうがなかった。
純粋に物語を楽しむという部分が少し欠けていたかな、と。
もちろんソフトテニス経験者なら
そこらあたりも面白く読めるんだろうけど、
単純に読書を楽しみたいという人間には
ちょっときつい面もあった。

で、作者は現役の先生で、しかもソフトテニスで活躍した方らしい。
だから描写もものすごくリアルなんだけど、
自分の知識や技術を書面に残したって部分が多かったのかな、と。
出版社が幻冬舎ルネッサンス。
自費出版を推奨する出版社なので
この作品もそういった感じで出されたんだろうな。

ソフトテニス経験者には文句なしで喜ばれる作品だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1431-6ba572d5

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。