プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとみち   ~越谷 オサム~

itomichi.jpg

津軽弁コンプレックスで引っ込み思案な女子高校生 いと
そんな自分を変えるためメイド喫茶でアルバイトをすることに…
津軽弁 メイド喫茶 三味線
一見交わらないように見えるこの3つが
見事に交わってめちゃくちゃ面白く読める1冊です。

「お帰りなさいませ、ご主人様」が
「おがえりなさいま・・(カミ)ごス人様 あるいは ごしゅずんさま」に
なってしまういとちゃん。
本州最北のメイド喫茶で頑張るんだけど、
あまりにも引っ込み思案すぎて
なかなか慣れないところに
いろんな問題も持ち上がり、息も絶え絶え・・・。
しかし、最後には大勢の人の前でその撥捌きを披露する。

越谷さんの青春音楽物って「階段下のビッグノイズ」以来かな。
あの時ほどの音楽の強さは感じないけれど、
津軽三味線の音が聞こえてくるような描写はさすがですね。

いとちゃん以外のメイド達(二人だけど)もいい味を出しているし、
店長やオーナーもいい人ばかり。
安心しながら読める作品でしたね。

表紙が萌え系なんだろうけど、
ちょっと中途半端な萌え系で
もう少し強烈に描いても良かったのかな。
でも、そうすると手が出ないか・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1471-1425b25c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。