FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

凸凹デイズ     ~山本 幸久~

deko.jpg


小さい仕事でなんと成り立つデザイン事務所凹組。
大滝、黒川、凪海の3人で何とかやっている。
そこに、とある遊園地のキャンペーンの仕事が舞い込んで来る。
凪海の描いたキャラクターが採用されることになるが、
紆余曲折があります。
この遊園地の副社長がキーパーソンになるんだ!と信じていたんですが、
どうしようもない人でした。
まぁ、いないと話はすすまないんだけど
まだまだ読む力がないなぁ~、と思いました・・・。

結局その仕事は最終的には1から凹組が仕切ることになりますが、
3人に+1。
その1が最後の最後に戻ってきたことにちょっと安堵感。
凪海の好プレーです。

展開は
凹組の社員凪海を話し手に進む現在の話と
凹組代表(?)の大滝を話し手に進む過去の話。
交互に入れかわりながら
凹組結成から現在までを描いていってます。
そこにいろんな人間関係が絡んできます。
話し自体はすらすら読めるし
面白かった。
ただ、今まで読んできた物語に比べると、ちょっと弱いかなぁ~と
思ってしまったのは
期待が大きすぎたためかもしれません。

しかし、ここでも世田谷もなかが出てきて、
ちょっとにやりとしてしまいました。

TBさせていただいたブログ
かみさまの贈りもの
+++ こんな一冊 +++
活字中毒日記
本のある生活
ゆるゆる読書
スポンサーサイト



コメント

副社長は、いい男キャラでもしや恋愛が生まれる?
と思ったら、全く路線が違ってました(笑)。
でも、彼も含めて、悪役も何だか憎めなかったりします。
2006-09-27 22:05 june #- URL編集 ]

>juneさん

あの副社長は確かにキーパーソンになると思ってたんですが、
別の意味でキーパーソンでした。
悪者が悪者らしくないので
ちょっと肩透かしの部分もありましたが、
やはり山本さんの作品はほっと出来ます。
2006-09-30 23:31 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/152-8e327568

「凸凹デイズ」山本幸久

凸凹デイズ山本さんの作品は、あたたかくて元気が出て、どんな時でも安心して読むことができます。これもそうでした。なかなか熱いお仕事小説なのですが、ほのぼのとしていて、気楽に読めるのだけれど決して軽くはなくって・・楽しく読むことができました!恋愛じゃ....
2006-09-27 22:04 | 本のある生活

<オススメ>『凸凹デイズ』 山本幸久 (文藝春秋)

凸凹デイズ山本 幸久 / 文藝春秋(2005/10/25)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:コミカルな会話が楽しい一生懸命ってちょっとカッコいいじゃん、と思える1冊Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog<自分自身の輝ける居場所探しに恰好の1冊>個人的な
2006-09-09 00:08 | 活字中毒日記!

凸凹デイズ*山本幸久

☆☆☆・・ 凸凹デイズ山本 幸久 (2005/10/25)文藝春秋 この商品の詳細を見る恋愛じゃなく、友情じゃなく、仕事仲間。彼らがいつも、そばにいた。弱小デザイン事務所・凹組クロニクル。キュートでコミカル、ちょっと切ない
2006-07-12 07:14 | +++ こんな一冊 +++

凸凹デイズ 山本幸久

学生男女3人で立ち上げた広告会社“凹組”。業界のしがらみや苦難に遭いながらも、夢を忘れずに精一杯仕事に打ち込む若者達の姿を清々しく描く。起業した当時のメンバーの入れ替わりや複雑な人間関係を、各章ごとに違った視線から描いてあり、メリハリが利いていてさ...
2006-07-11 22:42 | かみさまの贈りもの~読書日記~

 | ホーム |