プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐傘小風の幽霊事件帖   ~高橋 由太~

karakasakokaze1.jpg

気の強そうな女の子と気の弱い男。
片や幽霊、片や繁盛してない寺子屋の師匠。
男は女の子に恋焦がれる。
でも女の子はそっけない。
そして周りには妖のものたちが入り乱れて・・・。
う~ん、、、、
なんかどこかで読んだような・・・と思ってたら
「僕僕先生」を思い出した・・・。
あ~~設定が似通ってるなぁ。

幽霊である小風もなんだかんだと言いながら
結局は寺子屋師匠・伸吉に手を貸したりして、
もてあそんでいるような気もしないではないけれど、
まぁ、まんざらでもないような?
明暦の大火で亡くなり、
その後、成仏していない父親を探し、
この世に残る小風は
たまにこの世に未練を残した幽霊達を成仏させたりもしているが・・・。
果たして小風は父親に会えるのか?
ただそれがメインというわけでもないような気がして・・・。
伸吉と小風、周りに集う妖達のお話集だと思えば
いいのだろうか・・・。

最近お気に入りの作家になりつつある高橋由太。
これで3シリーズ目になりますが、
どの作品も江戸を舞台にしているところ、
そして妖のものたちが出てくるところは
変わらないので
いささか新鮮味にかけるというのも否めない。
登場するキャラたちも
ここまで妖物が増えてくると
新鮮味もなくなってくるし・・・。
最初のころの面白さが薄まってきているので
思い切って別の設定でもいいんじゃないだろうか?などと
思ってしまいます。

決して面白くないわけではないし、
続編もすでに手元にある。
きっと読むだろうし、別シリーズの続編も気になるところ。
だからこそ、しっかり書き分けてほしいなぁ、と思いますね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1563-855c253a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。