FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

お縫い子テルミー     ~栗田 有起~

terumi.jpg


依頼主の家に住む込み、服を仕立てる「流しのお縫い子」として
生きるテルミー。
生まれ育った街を後にして東京・歌舞伎町へ。
そこで女装の歌い手「シナイ」ちゃんに出会って恋をする。
叶わぬ恋に心乱しながら東京の街を生き抜いていく。
そんな女の子の話し。
芥川賞候補。

だからか・・・

読みにくかったなあ。
芥川賞受賞作品とか、芥川賞候補とかちょっと肌に合わないんだよな。
この作品もそんな感じでした。

大体、小学校にも行かせず居候生活を続ける
一家ってどうよ?
即、子供は児童相談所とか連れて行かれそうなんだけど・・・。
とにかく不思議な雰囲気を持った作品でした。

まぁ、手に職を持っていると、どこでも生きていけるって話し・・・
だったのかなぁ~?なんて思ってしまう話しでした。

まぁ、叶わぬ恋に苦しむ女の子って図は良く見えてきますが、
やっぱりその先を読みたかったなぁ~~とは思います。

最後はこれからまだまだ続きますよ~ってな終わり方だったので
ぜひ続編を。

もう一編『ABARE・DAICO』という作品も収録。
こちらはアルバイトをしてひと夏の経験を買うという物語。
しかし、その経験が下着泥棒の疑いをかけられるって・・・。
ちょっとすごすぎです。
でも、上手く子供とコミュニケーションの取れない
最近の親と子の関係が上手く描かれているなぁ~と感じられました。
どちらかというと、
こちらの方が面白かったかもしれません。

TBさせていただいたブログ
本を読んだり…
本の小径
どこまで行ったらお茶の時間
スポンサーサイト



コメント

す~さん、こんにちは。

TB&コメントありがとうございました!
文庫になったんですね~。
知らなかったです。
あたしも芥川賞候補ってどちらかというと苦手です。
でも栗田さんの文章は結構好きです。
個人的にはこの本より「オテルモル」のほうがお気に入りです。
ぜひ読んで感想書いてください♪
2006-07-19 16:44 ノカノカ #- URL編集 ]

>ノカノカさん

文庫版を手にしました。
集英社文庫のナツイチのラインナップされてたんで
面白いんだろうなぁ~と思って手にしてました。
ぜひ次の作品も読んでみたいと思う作家さんです。
「オテルモル」ですね。チェックしておきます!
2006-07-22 22:24 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/157-3d042c3a

「お縫い子テルミー/栗田有起」読了

お縫い子テルミー表題作が芥川賞候補作になったらしい。 お縫い子テルミー ABARE・DAICOこの著者の本を読むのは「ハミザベス」に続いて2冊目。この本も2篇収録。2冊目なのでなんとなく雰囲気はわかっているので違和感なくすんなりこの潔い文章に入っていけた。
2006-07-19 16:34 | 本を読んだり…

 | ホーム |