FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

死神の精度    ~伊坂 幸太郎~

16323980.jpg


今一番好きな作家です。

最近読んだ彼の作品の中では一番読みやすい。

「死神から見た人間模様」という設定は共通するが、あるときはミステリー、あるときは恋愛小説と、多彩なスタイルの巧妙な物語を楽しむことができる短編集になっている。

「千葉」と名乗る死神はその人間が本当に死ぬ価値があるのかどうかを
見極めるのが仕事。
彼がOKを出せば、その人間は死ぬし、
OKを出さなければ、その人間は死なない。
最終的には彼はOKを出すんだけどれど
その最期は時に切ないものがありました。

それぞれが独立した短編でありながら、
ちょっとした時間軸をずらしつつ
ほんの少しだけ絡み合いながら
意外な『おっ!』っていう発見があり、
読ませ方が上手い。

また彼の小説には別の小説の登場人物が良く出てくる。
今回もある短編に『重力ピエロ』という作品の登場人物が出てきたりして、
伊坂作品ファンにとっては非常に楽しく読めるものだった。

TBさせていただいたブログ
ほんだらけ
スポンサーサイト



コメント

はじめまして

こちらでははじめましてです。Tbありがとうございました。お返しさせてもらいました。
伊坂さん、大好きな作家さんでもう作品についても冷静に語れないくらいです。この作品も軽くて深い、しかもぴりっと伊坂マジックのきいた、ステキな短編でしたねー。伊坂氏の未読はあと3冊ほどあるのですが、大事に読んでいきたいと思ってます。
ではでは、また寄らせてもらいますね。
2006-01-08 02:20 ざれこ #SFo5/nok URL編集 ]

どうもです。
あと3冊ですか。
じっくり読んでまた乾燥お聞かせください。
また伺いま~~す。
2006-01-09 23:04 す~さん #Rap3FRkE URL [ 編集 ]

す~さん、こんばんわ。
私も最近読んだ伊坂さんの本で、これが一番読みやすかったです。
本当、意外なことがたくさんあって、最後は、感動いたしました。
上手いですね。唸ります。
では、また。
2006-05-16 00:54 uririn #- URL編集 ]

>uririnさん

点と点を結んで一本の線にしていくような
そんな感じで読みましたね。
そして一本の線に繋がった時、感動・・・、みたいな。
こちらこそ、また伺います。
2006-05-16 22:54 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/16-413bfba1

『死神の精度』伊坂幸太郎

死神の精度伊坂 幸太郎 2005年 文藝春秋★★★★★そう言えば、くだんの床屋の主人は、「死ぬのが怖い」と言ったこともあった。私はそれに対して、「生まれてくる前のことを覚えているのか?」と質問をした。「生まれてくる前、怖かったか?痛かったか?」「いや」「死ぬ
2006-05-16 00:40 | ほんだらけ

死神の精度

死神の精度 伊坂 幸太郎 文藝春秋 2005-06-28売り上げランキング : 981おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★★☆☆伊坂幸太郎さんの作品も三作目となりました。全作品購入済みなんですが、なかなか読み進められません
2006-04-25 07:50 | Book Review’S ~本は成長の糧~

「死神の精度」伊坂幸太郎

死神の精度発売元: 文藝春秋価格: ¥ 1,500発売日: 2005/06/28売上ランキング: 981おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/12/30最近本の感想といいつつネタくってばかりやけど、この本を読んでいて、なんとなく浮かんできた妄想を披露。ある日いつもの図書館で。本を
2006-01-08 02:02 | 本を読む女。改訂版

 | ホーム |