FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

ぶたぶたのいる場所     ~矢崎 存美~

butabasho.jpg


ぶたぶたシリーズ第3弾です。

今回の舞台は白亜のホテル グランドホテル。
そこで行われる劇「オゼロー」を軸に話しが進んでいきます。
春、テレビの脚本などを書いていた織が
実家の花屋を手伝うことから話は始まります。
その織がグランドホテルが催す
さくらまつりでの舞台「オセロー」の演出補として働くようになる
ところで話しは一度終わります。

夏、恋人と流星群を見にやってきた香奈恵は実は毎年誰かと
このグランドホテルにやってきていた。
幸せになるために流星群を見に来ているのに、
自分と一緒に来た人だけが幸せになっていく・・・
そのことに焦りを感じる香奈恵だが・・・

秋、妻と離婚し、母親と同居しだした有働。
ひょんなことからオセロー役になってしまう、
しかもデズデモーナ役は実の娘。
その偶然に驚く有働だが・・・。

冬、ホラー作家熊野井はグランドホテルで缶詰状態。
そこで見た恐ろしいものは・・・。

そしてまた春、「オセロー」の劇は成功するのか・・・。

どの場面にも山崎ぶたぶたが活躍しています。
そのぶたぶたさんも「オセロー」で重要な役を。

っていうかぶたぶたさん、今度はホテルで働いているんですね。
しかも従業員教育までしちゃって。
ほんと何でも出来るぬいぐるみだ。
今回も癒されながら
それでいてしっかり笑いを取れる作品になっています。

TBさせていただいたブログ
ほんだらけ
+ ChiekoaLibrary +
スポンサーサイト



コメント

す~さん、
読みました~。
ぶたぶたさん、私もどうしてこんなに惹かれるのか分からないけど、すごく好きになってしまいました。
シリーズ全作、読もうと思います。またTBさせていただきますね。
では、では~。
2006-09-17 00:04 uririn #- URL編集 ]

>uririnさん

ぬいぐるみなのに何でも出来ちゃうところに
しかもかわいい・・・中年のはずなのに。
何故だか魅力いっぱいぶたぶたさんです。
ぜひ全作読んでみてください。
いろんなぶたぶたさんがいますよ。
2006-09-17 09:51 す~さん #- URL編集 ]

全然恐ろしくないのに~、何を怖がってるんだ!と思いました(笑)。最後には仲良くなるのかとおもいきや、最後まで怖がってましたからねぇ~。損なお人だ…。
2006-12-21 18:32 chiekoa #- URL編集 ]

>chiekoaさん

熊野井さんですよね。
ほんともったいないですよね。
人生変わってしまう出会いだったかもしれないのに。
あ~出会ってみたいです。ぶたぶたさんに。
2006-12-22 23:49 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/166-2ff2c3c0

ぶたぶたのいる場所 [矢崎存美]

ぶたぶたのいる場所矢崎 存美 光文社 2006-07-12海辺の瀟洒なリゾートホテルには、知る人ぞ知る神出鬼没のホテルマンがいた。見た目はかわいいぬいぐるみだが、中身は頼りになる敏腕執事。お客が困っていると、何処からか現れ、疾風のように去ってゆく―。その姿を目撃した
2006-12-21 18:31 | + ChiekoaLibrary +

 | ホーム |