FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

夏の日のぶたぶた    ~矢崎 存美~

summerbutabuta.jpg


中学二年の夏休み。菅野一郎は、父親の経営するコンビニの手伝いを
しながら、毎日を過ごしていた。そんなある日、配達を頼まれたのは、近所の“幽霊屋敷”と呼ばれている家。
勇気をふりしぼって行くと玄関から出て来たのは、
“ぶたのぬいぐるみ”だった。実家に帰ってしまった母親。
どことなく元気のない幼なじみの少女。いつもとちょっと違う夏休み。

今回のぶたぶたシリーズは
あまりぶたぶたさんが活躍しないんだよね~。
完全に菅野一郎を主役にして
ぶたぶたさんは脇に徹してます。
若い二人の恋を陰ながらサポートしていく形です。

中学生のお互いの想いを誰よりも気付いてたのが
ぶたぶたさんで・・・
やはり侮れない存在です。
マンゴープリンまで作っちゃうし・・
これまでの作品を通して、
やっぱり食べ物を作って場面が多かったりするんだけど、
まさかマンゴープリンを、マンゴーから作っちゃうなんてね・・。

最後、二人の想いをお互いが伝え合えるように
本当のぬいぐるみのようになってしまったぶたぶたさん。
人間よりも人間らしく、
人間らしい心の持ち主でした。


活躍が少なかった分ちょっと物足りなかったりもするんだけど・・・。

でも、やはりぶたぶたさんの魅力に嵌ってしまうことは
間違いないです。

TBさせていただいたブログ
日だまりで読書
ほんだらけ
スポンサーサイト



コメント

>活躍が少なかった分ちょっと物足りなかったりもするんだけど・・・。
そうなのよね~(^^;)
ぶたぶたさんには、いつも活躍していてほしいのでした。
とはいえ、マンゴープリンも、そうめんも、みんなおいしそうでした♪
2006-11-22 17:19 そら #7.dZtTuE URL編集 ]

>そらさん

そうなんですよ。
でも、しっかりと若者のサポートをしてて
やっぱりぶたぶたはこうじゃないと、って感じはしますけど。
ほんと料理上手ですよね、ぶたぶたさん。
2006-11-23 11:55 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/172-04171734

『夏の日のぶたぶた』矢崎存美

夏の日のぶたぶた矢崎 存美 2006/8/31 徳間デュアル文庫 P.170 ¥620★★★★★夏休みに入ってからの数日間は、いったい何だったんだろう。あの古い家にいたぬいぐるみは、本当に存在していたのか。ふるまってもらった冷たいお茶やおやつも、たっぷり
2007-07-28 01:39 | ほんだらけ

 | ホーム |