プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棘のある樹   ~仁木 悦子~

toge.jpg

仁木さんの作品。
今回は雄太郎&悦子兄妹が
自分が殺されるのではないかという思いを抱いた男の訪問から
事件に巻き込まれていく。
相談に来た男の妻が殺され、
その後、この男も毒殺される。
しかし、真実は意外なところにあった。

昭和30年代に書かれた仁木さんの作品。
時代柄、今では目にしないものや言葉もたくさん出てきます。
まぁ、これまで4冊読んでいるので
その辺は気にならないのですが、
相変わらず、ここで起こる事件は
現在とあんまり変わっていないなぁ。
トリックや仕掛けなんかは
現在では古いんだろうけど、
人間の業の深さ、黒さ、は
いつの時代も変わらないもんです。
結局は不倫が原因だったりするわけですが、
いつの時代も
男女の恋愛のもつれっていうのは
気を付けないといけないものなんですねぇ。

今回は悦子の活躍が少し少ないかなぁ、という印象。
相変わらず雄太郎の推理は素晴らしいのですが…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1761-2d061a90

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。