FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

八月の路上に捨てる    ~伊藤 たかみ~

hachigatsu.jpg


暑い夏の一日。僕は30歳の誕生日を目前に離婚しようとしていた。
愛していながらなぜずれてしまったのか。
現代の若者の生活を覆う社会のひずみに目を向けながら、その生態を明るく軽やかに描く芥川賞受賞作!

そんな内容です。

まぁ、離婚届を明日提出しようとしている敦という男と
離婚を経験し、女手ひとつで子どもを育てている水城という女。
二人が自販機の飲み物を配達しながら
そのトラックの中で交わされる敦の離婚話。
何気ない会話なのに
男女の心の機微が見事に表されていると思う。
愛し合っていたはずなのに、心がずれていった二人。
どちらかというと敦の妻である知恵子の方の心の痛みが
理解できちゃうんですよね。
分かってくれない敦に対しての複雑な心理が
上手く描かれていると思いました。
多分、知恵子の行動を理解できない人の方が多いかもしれないけれど。

芥川賞なんですよね。
これまで芥川賞とはものすごく相性が悪かったんで
この本もきっと途中でイヤになるだろうと思って読んでいたんですが、
今まで読んだ芥川賞の作品の中では
比較的読みやすい作品でした。

TBさせていただいたブログ
かみさまの贈りもの~読書日記~
まったり読書日記
スポンサーサイト



コメント

こんにちは。す~さん。
TBとコメントありがとうございました。
ストーリーの情景や、人物描写は最高によかったのですが、作者の伝えたかったことがわかりませんでした。
オススメの初期の作品も、読んでみたいと思います。
2006-11-22 14:17 ゆう #vy4TR2to URL [ 編集 ]

>ゆうさん

だからこそ芥川賞なのかな~?なんて。

初期の作品はお奨めしませんよ~。
最近の方が面白いです。
2006-11-23 11:49 す~さん #- URL編集 ]

主人公の敦より、知恵子の方の心の痛みの方に共感してしまいました。
あと、水城さんが印象的でしたね。
2007-01-21 19:06 エビノート #- URL編集 ]

>エビノートさん

そうなんです。
知恵子のほうになぜか共感を覚えてしまいました。
主人公の生き方のほうが
ちょっと理解できないのは
もう僕に夢がないからかな~?
2007-01-22 19:52 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/179-b1e6469d

八月の路上に捨てる 〔伊藤たかみ〕

八月の路上に捨てる伊藤 たかみ 文藝春秋 2006-08-26売り上げランキング : 13474おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫暑い夏の一日。僕は30歳を目前に離婚しようとしていた。現代の若者を覆う社会のひずみに目を向けながら、その生態を軽やかに描...
2007-01-21 19:03 | まったり読書日記

八月の路上に捨てる 伊藤たかみ

明日、離婚届けを提出しようとしている敦と、離婚に至った経緯を、詳しく聞きだそうとする離婚経験のある水城という女性。自販機飲料の配達中である二人の会話をリアルに描く。実際に、どこかで見聞きしたようなリアル感を感じ、人物造形や背景の描写も豊か。若い男...
2006-11-22 14:15 | かみさまの贈りもの~読書日記~

八月の路上に捨てる(伊藤たかみ)

「八月の路上に捨てる(伊藤たかみ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年9月6日収集分...
2006-09-06 22:32 | ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy

 | ホーム |