プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峠うどん物語   ~重松 清~

udon1.jpg udon2.jpg

ちょっと時間をおいて上下巻読み終わりました。

市営斎場の道路挟んで向かい側に建つうどん屋「峠うどん」
頑固なおじいちゃんとおしゃべり好きなおばあちゃんが経営する
このうどん屋の手伝いにやってくる孫の淑子。
毎日のように行われる通夜や葬式の後、
精進落としの料理を振る舞われるほどでもなく、
ただすぐには帰れないような
弔問客のために開かれているようなこのうどん屋での
悲喜こもごも、死と生を扱った重くもあり、暖かくもある物語。

どの話も良かったですよ。
人の生き死にそのものよりも
そこに集う人たちの想いが描かれていて
もちろん死は寂しい、悲しいものであるのと同時に
ある意味天寿を全うしての死はある種の神々しささえ感じてしまいます。

相変わらずの重松節ですけど、
それが心地よく響いてくるんですよね。

ただ、淑子の父親は
どうしても好きになれないキャラクターだったなぁ。
小学校の先生なんだけど、
ごめん、この先生には教えてもらいたくない。
そう思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1794-a4d9308f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。