プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神去なあなあ夜話   ~三浦 しをん~

kamusari2.jpg

前作でなぜか林業に勤しむことになった勇気。
今作では正社員に昇格し、
神去村での生活にも
慣れてきたところ、という体か。

勇気が神去村の日常や言い伝えや
ファンタジーーーーな出来事を
誰も読まない個人的に記す日記のような
形でつづってある。
まぁ、そこへんは読者がいるような感じで
書き込んでいるからか、
前作とはちょっとテイストが違うかな、という印象も。
勇気ってこんな奴だっけ?ってふと思いましたね。

相変わらずの神去村の日常と
そこに住む人たち。
携帯も繋がらないし、
ネットもできないし、
町まで車で1時間だし、
今どきの若者なら
到底耐えられない生活環境の中ではあるけれど、
なんだか読んでいると
とても懐かしさを感じてしまうのは
自分も田舎育ちだからだろうか…。
まぁ、そこまで不便ではなかったけれど。

まだまだ勇気の神去村での生活は続いていく。
直紀という年上の彼女もでき、
これからはただただ林業に勤しむ生活ではなく
少し彩のある生活にもなっていくんだろう。

ただ前作の方が
断然面白かったのは
勇気の書く(という設定の)文章が
合わなかったからか…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1869-0ccca937

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。