プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追想五断章   ~米澤 穂信~

tsuisou.jpg

小市民シリーズ、古典部シリーズメインで読んでますが、
米澤さんの作品は
まったく「陽」な作品が少ないということに
今更ながら気づいた。
上記シリーズも
高校生が主役でありながら
その高校生の持つ明るさが感じられず
その心の奥にある「陰」が目立つ作品が多い。

そしてこの作品も。

父の残した5編の小説を探してほしいという依頼を
古本屋の居候、芳光はお金欲しさに引き受ける。
しかし、探しているうちに
その5編の小説の意味を知るようになる。

その結末が、ね。
結構重かったな。
それを知った芳光の姿もまた後味が悪いというか。

最後、なぜ芳光は古本屋を辞め、バイトも辞め、
休学していた大学も辞めて
故郷に帰ろうとしたのか。
ただ一人残された母親のことを
慮ってのことだろうか、
それとも…。

これもある意味リドルストーリーですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1898-19e57f15

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。