プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブリア古書堂の事件手帖(4)   ~三上 延~

bibria4.jpg

やはりこの作品を読んでみると
あのドラマのキャスティングが
いかに原作を無視したものか
分かってしまう、という。
ドラマを見てこの小説を読んだら
テレビと違う!と叫ぶ人たちが出てくるんだろうな…。
それが嫌だ。

さてさて、
これまでは短編集の形をとって
様々な作家の古書とそれを持つ人々の謎を
ひも解いてきた栞子さんですが、
今度は長編。
しかも母親遂に登場!というなかなか面白い内容でした。

この母にしてこの娘あり、というか、
栞子さんのすごさはこの母親から受け継いだものだということが
これまでは母親が登場しないこともあって
ぼんやりとしていたのが
母親登場とともに、はっきりわかる。
しかしあの栞子さんをもってしても
母親の古書の知識、行動力にはかなわない、っていうから
いったい何者なのだ?母親は。

これからの展開がますます楽しみです。

今作では
江戸川乱歩を扱ってます。
少年探偵団シリーズは
最近ポプラ社から発行されたものを
少しずつ読んでいましたが、
ここんところご無沙汰してしまっていたので
改めて読んでみようかな、と思った次第です。
そして乱歩のその他の面も
垣間見られて
こちらも興味深かったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1899-afb182a8

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。