プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八犬伝   ~M&O Plays~

top_image.jpg

シアターコクーンにて。

滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」を舞台化。
主演は阿部サダヲ。
面白そうだとは思ってたんですが、
演出が河原雅彦さん。
実は苦手な演出家なんですよね。
う~ん、というのが最初の思いでしたが…。

原作の「南総里見八犬伝」とは
後半から結末にかけては大きく変わっているみたい。
まぁ、原作を読んだことないから
ざっとあらすじを追っただけだけど。

しかし、そういう風にもっていくのか、と
驚きを隠せなかったのも事実。
八犬士がそんな風になるなんて…。

休憩20分を挟んで2時間50分。
その長さを感じない面白い舞台でした。
やはり阿部サダヲは上手いし、面白い。
舞台中に笑ってしまう場面もあったけど、
本当はそれを許しちゃいけないんだろうけど、
生の舞台、何が起こるかわからない、
そこがまた面白いんだろうな。
阿部サダヲはハプニングを笑いに変える。
ある意味天才である。

何より今回は
女形の犬士、毛野を演じた中村倫也だろうか。
着物を着ての立ち回り、裾扱いも難しかっただろうに、
そしてあの役回り。
何度か観ているけれど、
少しずつうまくなっていくなぁ、と。

河原さんの演出なので
実は合わなかったらどうしようかと思ったんですけど、
思ったよりも
今回は狂気が少なく感じられて
最後まで楽しく観られましたわ。
良かった良かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1906-53007458

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。