プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵ー哀しきチェイサー2ー

chaser.jpg

沢田研二主演。

いや、南野さんがヒロインっぽかったので
観に行ったんです。
南野さんが出演されていなかったら見なかっただろうな。

昭和30年代の神戸。
バーのマスターでありながら私立探偵の花山新太郎。
その彼のもとに結婚を申し込んだ男の身上調査を依頼にきた女性。
その裏には何やらきな臭い事件もあったりで…。

何よりジュリーがかっこいい。
還暦を過ぎているはずだけど、
遠目に見ても男の色気たっぷり。
彼の歌う歌もまた秀逸。
幾分声は衰えているかもしれないkれど、
表現力はさすが、でした。

そしてそのジュリー演じる新太郎に依頼をしてくるのが
南野陽子!!
この自分に舞台の面白さを最初に教えてくれた人です。
彼女の出演舞台を観ていなければ、
ここまで舞台観劇にはまっていなかったはず。
久しぶりに生の南野さんは相変わらずきれいでしたね。
今回は昭和30年代の設定なので
それに合わせた感じの髪型に衣装。
でもどんな格好してもきれいなんです。
そして、この南野さんも生歌披露。
現役アイドル時にはコンサートとか行けなかったので
これが初生歌…いや、最初に見た舞台でも歌ってたっけ??
でも、昔ほど悪くはなかったですよ。
情感たっぷりに唄っておりました。
これだけでも来たかいがあったというものです。

物語自体も面白かった。
でも、主演二人が素晴らしくて
それだけでも大満足でしたよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/1915-624429a6

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。