FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

女たちは二度遊ぶ   ~吉田 修一~

onna.jpg


11編からなる短編集。

タイトルから判断すると女性が主役のように思えるけれど
実際は男たちが過去に自分に関わった女性の話しを語ると言うもの。
現在進行形ではなく、
過去の話を思い出話として語るだけ、と言ったら言い過ぎか。

短い話が多いので
割とさっと読めるんだけど、
それだけにあんまり心に残る話が少なかったかな、と思う。

唯一、『最初の妻』と言う話が
なんだか切なくて、
中学生の女の子の辛さだけが印象に残ってしまいました。

TBさせていただいたブログ
本のある生活

スポンサーサイト



コメント

この本って、1つの短編で心に残るというよりも、
1冊の本として印象に残る気がします。
「最初の妻」は、女の子の気持がほんと切なかったです。
男の子幼さの描き方がうまかったというのもある気がします。
2006-12-29 15:56 june #- URL編集 ]

>juneさん

やはりあの年代だと
男のほうが子供っぽいのかなぁ~って思いますね。
女の子の切なさだけが心に残ってます。
2006-12-30 22:07 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/195-0726388b

「女たちは二度遊ぶ」吉田修一

女たちは二度遊ぶ11編の短編ひとつひとつがすごく短いんで、あっという間に読めてしまいます。だからか、ひとつひとつの話の印象はちょっと薄くて、内容をすぐに忘れてしまいそうなんです。(実際感想を書こうとしたら、昨日読み終えたのに既に内容を忘れつつありまし....
2006-12-29 15:55 | 本のある生活

 | ホーム |