プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIDS   ~四次元ボックス~

stage37002_1.jpg

13:00開演
JOY JOY ステーション

日大の学生さんからなる演劇集団。
ゴールデンウィークに観た「focus. 神話」の3つの団体の中で
一番気に入った劇団でした。

真夏のお昼。
駅から劇場までで汗ダラダラ。
劇場内はキンキンに冷えてて
逆に寒くなるくらいでした。
夏の観劇は
行きは地獄、中は天国な感じですね。

さて、舞台は・・・
幼馴染が亡くなり
その葬儀に出席した5人の友人たち。
それぞれが20代半ばになり、
自分の道をしっかり歩いているように思えた。
が、実は・・・ってとこがミソ。

小さいころに思い描いていた姿と現実の姿。
小さい頃の夢、なりたかったもの、なれなかった自分。
こんなはずじゃなかった、別の生き方もあったんじゃ、と
人には言えない思いが後半吐き出されていく。
無邪気な小学生の姿と
大人になったギャップが
かなり心に突き刺さる。

自分もこの年になると、こんな思いを良く抱く。
これで良かったのか?
今の自分は小さいころに描いてた自分の未来なのか?
まぁ、個人的には
なりたかった職業に就けて、
毎日充実しているように思えるけど、
でも時々、別の人生もあったんじゃないかと思ってしまうこともある。
人生ってやっぱりそううまくは行かないものなんだね、と。

面白いだけではなく、胸をえぐられるようないい舞台でした。

次回は12月、年末だ。
さて、どうしよう。
クリスマス観劇を中止して
年末観劇を実行しようか。

小さい劇場で、観客は関係者や知人友人が多かったのかな。
始まる前から観客同士、所々であいさつが交わされる中、
関係者でも、知人友人でもなくただ一人で来ている人間にとっては
肩身が狭く感じられる一瞬。若い人多いし。
こんなおっさん来ててごめんなさいね、と思った夏の昼下がり・・・でした。

でも、また行くけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/2016-1e5bc042

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。