FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

プラネタリウムのふたご   ~いしいしんじ~

twins.jpg


とある村のプラネタリウムに置き去りにされたふたごの兄弟。
彼らはテンペルとタットル名づけられ、
プラネタリウムの解説員の息子として育てられる。
その後成長した二人。
テンペルはひょんなことから手品師一座と行動を共にし、
有名な手品師になる。
タットルはそのまま村に残り、郵便配達夫として
またプラネタリウムの映写技師として父を手伝うようになる。
その二人の行く末には・・・

最後がこんな終わり方でいいのかよ~~と思わず呟いてしまいました。
切な過ぎて
最後の最後だったので
それまで出てきた人物の想いも十分すぎるほど
伝わりすぎて
この終わり方でいいのか?いしいさん!と言いたかった。
しかし、この終わり方であるからこそ、
良かったのじゃないかとも思えてきます。

いしいさんの作品は
色的に言うと「灰色」の感じがします。
だからといって
決して暗く悲しい物語なのではなく
そこにその登場人物の人生が反映されてるような気がします。

TBさせていただいたブログ
+ ChiekoaLibrary +
+++こんな一冊+++
苗坊の読書日記
スポンサーサイト



コメント

そう、ラストが…だめ、思い出しただけで泣きそうです。でも、そうですよね、きっとこれでよかったんですよね。いしいさんらしい、一冊だと思います。
2006-11-01 11:33 chiekoa #- URL編集 ]

>chiekoaさん

そう、まさかあんなラストにするなんて・・・
ちょっと、いや、かなり最初はショックでしたね。
でも、だからこそ、最後のシーンが生かされるんだろうけど。

あ~いしいマジックにまたもやはまってしまいました。
2006-11-01 21:14 す~さん #- URL編集 ]

おはようございます。

なかなかTBが反映されません。何故なのでしょう。
負けずにこれからもTBしていきます。

この作品、タイトルに惹かれて読みました。
長くてちょっとだらけてしまったところもなくはなかったんですけど、全ての出来事が最後につながっているような気もしました。
ラストは想像つきませんでしたね~^^;
切なかったです。
2006-11-02 09:15 苗坊 #eaYzxgUk URL編集 ]

>苗坊さん

まさかあんなラストにするなんて・・・って気もしました。
残された方が切ないです。
あ、読んでるほうもですけどね。
なかなか読み手を選ぶ作家さんですけど、
次も心して読んでいきましょ!
TBできるときと出来ないときがあるみたいなんですよね~。なんでだろ??
2006-11-04 22:17 す~さん #- URL編集 ]

こんばんわ^^TBさせていただきました。
ラストはショックでしたね~。びっくりしてしまいました。
でも確かにそのラストがあったから、尚更良い作品だ~って思えたのかもしれません。
テンペルもタットルもそれぞれ、素敵な男の子でしたよね。
2007-01-27 20:01 苗坊 #eK9EmjsY URL編集 ]

す、すみません・・・前にコメントしてたんですね^^;
TBしささってなかったのでつい・・・。
TB反映されましたね、良かった良かった^^;
2007-01-27 20:01 苗坊 #wqZjrhuk URL編集 ]

>苗坊さん

コメント何度でもOKですよん。
TBもありがとうございました~。
2007-01-27 21:33 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/214-91c8cf05

プラネタリウムのふたご いしいしんじ

プラネタリウムのふたごオススメ!星の見えない村でうまれ、ひとりは手品師になり、ひとりは星の語り部になった。ある村のプラネタリウムで、赤ん坊の泣き声が響き渡った。そこに親のいる気配はなく、双子の赤ん坊だけしかみあたらない。そのプラネタリウムで働....
2007-01-27 19:59 | 苗坊の読書日記

プラネタリウムのふたご [いしいしんじ]

プラネタリウムのふたごいしい しんじ講談社 2003-04プラネタリウムに捨てられた、ふたごの物語です。「テンペルタットル彗星」の解説の最中に捨てたれた彼らは、「テンペル」「タットル」とそれぞれ名づけられ、プラネタリウムの解説員に育てられます。 手品師になったテ
2006-11-01 11:32 | + ChiekoaLibrary +

 | ホーム |