プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山犬   ~劇団鹿殺し~



19:00開演
@座・高円寺1

ホラーだと聞いていたので、かなりおっかなびっくりでの観劇。
おどろおどろしいセット。
犬と遠吠えで始まる舞台。
もう、これkら何が起こるのか、
ただドキドキの始まりでした。

確かに、ホラー。
血も出るし、
スプラッタ的な部分も確かにある。
でも、この舞台はそれが主題ではない。
ただただ暴力と恐怖の詰まった作品ではない。
その根底に流れるのは、純粋な愛。
もしかしたら、他の人から見たら間違った愛情なのかもしれない。
しかし、男子高校生の女子生徒に対する恋心。
野良犬の自分を救ってくれた恩人への忠誠心。

お互いの事を信じられなくなった者たちの
互いへの暴力。
そして死。
どっちが怖い?

10年に渡る男子高校生の恋心と野良犬の忠誠心、というか友情?
これを笑うことはできない。
恐怖よりも切なさだけが残る
作品でした。

さてさて、鹿殺し。
これまで多くの演出を手掛けていたチョビさんが留学中。
その間、鹿殺しとしての本公演はないけれど、
1月のジルゼの事情にしろ、5月の東海道中音栗毛にしろ、
今回の山犬にしろ、丸尾さんの演出作品が続き、
丸尾さんのその演出力の高さもよく分かったんだけど、
チョビさんが帰ってきてからの鹿殺しがどうなるのか、
期待もありつつ、不安もある、そんな日々です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/2250-f9b35164

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。