FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

ミツメテイタイ   ~長谷川 安宅~

mitumeteitai.jpg


ポプラ社小説大賞の優秀賞。

デパートの屋上のペットショップで働く常葉。
日々生産性のない自分の生活に焦りながら
それでも毎日を生きている。
大晦日も仕事。
寝正月を決めていると実家から電話がきて、知らない男から
年賀状が届いているのを知る。

その後、その男が大晦日にアルマジロを買って行った男で
幼い頃、同じ学校に通っていた男だと分かる。
その男が常葉に言った
『あなたが僕に言ってくれた言葉が、僕の心に染み入るように入ってきた。』
という言葉に戸惑いを隠せない常葉だったが・・・。

そして出張でタイへ出かけた常葉は
ある光景を目にし
幼い頃の悲しい記憶と向き合い、その過去を受け容れ、
みっともない自分を引き受けて生きていこう、と考え始める。
そして、あの同級生に言った言葉が思い出される。

『ずっと見つめていると、心がだんだん近づいてきて、
 とっても温かい気持ちになるねん。』

結局この物語は
常葉の心の変容を描いた物語だと思う。
辛い過去に目を向けないようにして
日々を怠惰に過ごし、
ありのままの自分を受け入れることもなかった常葉が
タイの自然に出会い、
自分の過去を見つめ直して、自分らしく生きていこうと
決意するまでのお話し。
そこに、読者が何を見出すか分からないけれど、
一人の女性の心の成長を描いた秀作だと思う。
個人的にはペットショップで働く姿を描いた第1部の方が
面白かったけど・・・。

TBさせていただいたブログ
ナナメモ
スポンサーサイト



コメント

私、とにかく最後まで読まなければ!って思って
がんばった読書だったのですが、
す~さんほどキチンと物語を捉えてなかったかもしれません(汗)
ペットショップでの脳内のつぶやきの部分は面白かったですね。
2007-02-14 10:44 なな #lx48Me5U URL編集 ]

>ななさん

これは後半辛かったです。
最初がわりと面白かっただけに
余計にもったいないなぁ~って気がしましたね。
こんな出会いが自分にもあれば
もっと違う気持ちで読めたかもしれませんが・・・。
2007-02-14 20:43 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/227-4277bd72

「ミツメテイタイ」長谷川安宅

ミツメテイタイ長谷川 安宅神戸から短大進学とともに上京しフリーターを続けている27歳のトキワ。半年前からデパートの屋上にあるペットショップで働いています。大晦日も働くトキワ。第1回(2006年)ポプラ社小説大賞優秀賞受賞作だそうです。これで最優秀賞「削除
2007-02-14 10:44 | ナナメモ

 | ホーム |