プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日の水玉模様   ~加納 朋子~

mondaymizutama.gif


先に『レインレインボウ』を読んでいたので
そのときに出てきた陶子さんと萩君の関係が
ようやくこの本を読んで理解できました。
『レインレインボウ』でも中心人物の一人だった
陶子さんですが、ここでは完全に主役ですね。

計7話からなりますが、
萩君との出会いから始まり
『レインレインボウ』では分からなかった陶子さんの私生活が
しっかりと描かれていて非常に興味深かった。
特に自分を捨てた(?)母親との再会(予定?)に関するくだりでは
ちょっとしんみりしちゃいましたね。

そう大きな事件が起こるわけではなく、
日常の中に潜むちょっとした事件を
陶子さんと萩君が見事に解決していく様は
読んでて心地良かったですね。

ぜひこの二人の活躍をまた読んでみたいものです。
二人の関係にも進展がありそうな・・・そんな話しを。

TBさせていただいたブログ
苗坊の読書日記
たこの感想文
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ^^
TBさせていただきました。
「レインレイン・ボウ」の前にこの作品を読んだんですよね。
なので「レインレイン・ボウ」に陶子が出てきたときはびっくりしました^^
こちらは陶子が主役ですよね。
どの作品も面白かったです。
やっぱり加納さんは、日常ミステリを書くのが上手いなぁと思います。
2006-12-07 23:32 苗坊 #9g2m14GE URL編集 ]

>苗坊さん

加納さんのこういう作品が好きです。
自分は『レインレインボウ』の方が先だったので
なるほどこういう展開があって
『レインレインボウ』に繋がるわけか、って納得できましたよ。
2006-12-10 21:55 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/230-7e1bd817

(書評)月曜日の水玉模様

著者:加納朋子 月曜日の水玉模様価格:¥ 520(税込)発売日:2001-10
2007-03-16 21:32 | たこの感想文

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。