プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の読書   

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:2697ページ
ナイス数:28ナイス

居酒屋ぼったくり〈2〉居酒屋ぼったくり〈2〉
読了日:11月30日 著者:秋川滝美
坂本ですが? 1 (ビームコミックス)坂本ですが? 1 (ビームコミックス)
読了日:11月29日 著者:佐野菜見
笑う20世紀 黄笑う20世紀 黄
読了日:11月28日 著者:
笑う20世紀 赤笑う20世紀 赤
読了日:11月26日 著者:藤井青銅
Disney FAN (ディズニーファン) 2005年 01月号Disney FAN (ディズニーファン) 2005年 01月号感想
2015年1月号をクリックすると2005年1月号にジャンプするんですけど、まぁいいか。クリスマス関連の記事が目白押し。いやぁ、やっぱり楽しい。見るだけでも楽しいけど、ガイド本として持って行くのもいいかも。特にグッズ関連はね。
読了日:11月25日 著者:
笑う20世紀 青笑う20世紀 青
読了日:11月23日 著者:藤井青銅
タンタンの事件ファイル 3 馬車道「斉藤さん」殺人事件 (小学館文庫)タンタンの事件ファイル 3 馬車道「斉藤さん」殺人事件 (小学館文庫)感想
佐藤さん、鈴木さんと続いて今度は高橋さんかと思いきや、斉藤さん。殺人事件なのに、重く感じないのはタンタンの3人の掛け合いのせいか。ただ、狙い過ぎている感もありでした。まぁ、そのふざけ具合が本筋を追うのにいいアクセントになってはいますが、軽く感じられてしまうかも。マリンが未成年らしくないのがね(笑)結局勝山とはどうなったんだ?マリン??
読了日:11月22日 著者:鯨統一郎
3時のアッコちゃん3時のアッコちゃん感想
面白かったけど、4編中2編しかアッコさんは活躍してないんだよね。前作もそうだったけど、アッコさんらしき人がいるという描写だけで。でもそれでも強烈なインパクトを与えてますけど。アッコさんのバイタリティはすごい。決して真似はできないけど、考え方は変えられるかな。前向きにやって行こうと思える作品。この前阪急梅田駅に降り立ったので同じような気持ち感じました(笑)ほんと道に迷うわ。あそこ。
読了日:11月20日 著者:柚木麻子
純喫茶「一服堂」の四季純喫茶「一服堂」の四季
読了日:11月18日 著者:東川篤哉
お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (メディアワークス文庫)お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (メディアワークス文庫)
読了日:11月16日 著者:似鳥航一
野田ともうします。(6) (ワイドKC Kiss)野田ともうします。(6) (ワイドKC Kiss)
読了日:11月14日 著者:柘植文
野田ともうします。(5) (ワイドKC Kiss)野田ともうします。(5) (ワイドKC Kiss)感想
世界遺産登録を狙う富岡製紙場ネタもあり、実際にこの後世界遺産になるとはね。テレビでやってたネタも登場してて思い出しながら読んだ。キャストと漫画の登場人物が見事なくらいぴったり。その話も面白かったですよ。
読了日:11月12日 著者:柘植文
34歳無職さん 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)34歳無職さん 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)感想
1年間の無職生活も折り返し。娘とのお泊りも実現。女友達との飲み会。少しずつ社会復帰する準備はできてきた。でも1年も無職で過ごしたら、あぁ、自分だったらまず堕落していくな。それでも無職さんは日々ちゃんと日常生活を送ってる。それだけでも偉いんじゃないかい?これからどうなるんだ。一人部屋でプリキュア踊る娘さんが切ないよな。
読了日:11月10日 著者:いけだたかし
演劇ぶっく 2014年 12月号 [雑誌]演劇ぶっく 2014年 12月号 [雑誌]
読了日:11月9日 著者:
ダ・ヴィンチ 2014年 12月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2014年 12月号 [雑誌]
読了日:11月7日 著者:
野田ともうします。(4) (ワイドKC Kiss)野田ともうします。(4) (ワイドKC Kiss)
読了日:11月5日 著者:柘植文
キャロリングキャロリング感想
恋愛に家族にそしてハードボイルドまで。有川さんにしてはてんこ盛りな感じですが、すべて上手く片付いた、って感じですかね。安にハッピーエンドにしなかった点も良かったし、これからの二人に含みを持たせて終わらせたのも良かった。最後はホロッときたなぁ。まぁそのあたりも有川さんらしい上手さでした。
読了日:11月4日 著者:有川浩
シアターガイド 2014年 12月号 [雑誌]シアターガイド 2014年 12月号 [雑誌]感想
紫式部ダイアリー出演の斉藤由貴×長澤まさみの対談が良い。斉藤由貴と言えばスケバン刑事の頃から見てたけど、いい女優さんになったなぁ。シリアスもコメディもなんでもこなせる。生斉藤由貴は初めてなので楽しみ。
読了日:11月2日 著者:

読書メーター


先月は9冊。
なんとかなりそうかな。
12月は脇目もふらずに読書ですね。

11月   9冊
合計  84冊

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/2336-9c17f06f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。