FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

哀愁的東京   ~重松 清~

aishuu.jpg


主人公は進藤宏。
絵本作家であるけれど、絵本がなかなか描けず、フリーライターとして
色んな記事を書いている。
それが本職になりつつある自分に焦りを感じながら
このままでも良いのだ、と妙に腹を括っていたりもする。
そんな進藤が出会ういくつかの物語。

って言うか、
出てくる人物がいわくありな人々ばかり。
まぁ、フリーライターを生業にしてるんだから
そういう人が多いのはしょうがないとして、
でも、これはあの人(実在の人物)がモデルっぽいなぁ~なんて考えながら読むとなかなか楽しい。
特に超人気アイドルグループのヒロミという少女はまさしく
あの子だよなぁ~なんて重ね合わせながら読むと非常にリアリティがあったりする。

内容的には絵本を描くということが1本筋としてあって、
そこにたどり着くまでに、いろんな人との繋がりを交えながら
話が展開していくという感じでした。
最後には、妻と離婚し、娘とも別れ、
ほんと「哀愁的東京」になってしまうわけだけど、
進藤にはようやく絵本を描けるという現実が目の前にあり、
前向きな形で終わったのが良かったです。

TBさせていただいたブログ
読書感想文 と ブツブツバナシ
やっぱり本が好き♪
スポンサーサイト



コメント

どうも!

重松さんらしいですよね。
クールでダメダメなヤツが
あーでもないこーでもないって感じの話ですし(笑)
これは、なんか雰囲気があって、
重松さんの中でも結構好きなほうですねー
2007-01-15 21:06 じゅん #BWgGc7Fk URL編集 ]

>じゅんさん

重松らしさ、ですよね。
グダグダしてる人の生活を書かせたらイチバンですか。
でも、だからこそ、面白いのかもしれません。
まるで自分を見ているようで。
2007-01-19 09:34 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/248-a44f0959

「哀愁的東京」重松清

「哀愁的東京」重松清フリーライターをしている主人公は、新人賞もとった絵本作家。だが、もう数年新作が出せないでいる。。そんな主人公が、ライターの仕事で様々な人たちに出会うのだが、みんな、彼の絵本「パパといっしょに」を知っていて。。。...
2007-01-15 21:08 | 読書感想文 と ブツブツバナシ

 | ホーム |