FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

少し変わった子あります   ~森 博嗣~

kawatta.jpg


タイトルどおり、変わった話でした。

その風変わりな料理店は
場所も毎回変わり、名前もない。
そして毎回違う女の子が一緒に食事をする。

その女の子たちとの食事、会話を通じ
日常目を背けていた様々な出来事に対して
いろいろ考えるようになってくる。

しかし、そこに何かがある。
徐々にその魅力にはまりつつある主人公が
最後に行き着くのは?
このままこの料理店を利用していくと
何が起こるのか?

読者に想像させながら
この物語は終わります。
最後に「えっ!?」という驚きと不安と恐怖感を持たせながら。

謎解きが最後までなされず
謎のまま残っているのは
作者の意図だとは思うけど、
ちょっとだけ消化不良のままでした。

こんな料理店、利用するか?と聞かれれば
間違いなく「NO」と答えるだろうな。

TBさせていただいたブログ
+ChiekoaLibrary+
ナナメモ
ほんだらけ
粋な提案
スポンサーサイト



コメント

す~さん、こんばんは。

謎を謎のまま残し、「後は読者のお好きなように…」ってラスト、心がザワザワしますよね。

私もこの料理屋を紹介されても行かないと思います。
自分の心の中を旅する自信はないです。
2007-01-14 20:29 なな #lx48Me5U URL編集 ]

す~さん、こんばんは。
不思議な余韻が残る作品でしたね。

謎が謎のまま残っているのは、消化不良でしたね。
私も、この料理店には行かないでしょう。
わからないことが多すぎることが、気になるので。
2007-01-15 01:18 藍色 #- URL編集 ]

確かに意図的ですよね~。
そんな森さんが…でも大好きです(笑)。
私もこの料理屋にはいかないと思いますけど…。
お金ないし!
2007-01-15 12:21 chiekoa #- URL編集 ]

>ななさん

謎が謎のままなので気持ち悪いんですけど、
まぁ、感じ方は人それぞれなので
余韻を楽しむにはいい作品かもしれません。
でも、この料理屋は無理です。
知らない人と話題もなく一緒に食事するのは
耐えられません・・・・。
2007-01-19 09:27 す~さん #- URL編集 ]

>藍色さん

不思議でしたね。
やっぱり誰も行きたくないんでしょうかね?
女性の場合は相手するのは男性なのかな~なんて思いました。
危険すぎますよね、この料理店。
2007-01-19 09:29 す~さん #- URL編集 ]

>Chiekoaさん

森作品は初でしたけど、
もう少し読んでみたら面白さが分かるかもしれませんね。
挑戦してみます。
確かに二人分出すのは、こっちも危険です。
2007-01-19 09:31 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/253-d7ddcdb0

「少し変わった子あります」森博嗣

少し変わった子あります森 博嗣大学教授の小山は後輩・荒木が少し前から行方不明だと知って、1年以上前に荒木から紹介された不思議な料理屋の事を思い出す。そこは電話をするとタクシーを回してくれる。民家だったり、ビルの地下だったり、廃校になった小学校だったり、毎
2007-01-18 15:59 | ナナメモ

少し変わった子あります 森博嗣

装画・挿画は、あずみ虫。装幀は鈴木成一デザイン室。別冊文藝春秋第二五一号から第二六三号まで不定期掲載。主人公で語り手の私、大学講師(助教授?)の小山は、失踪した後輩、荒木の行方を捜すため、彼が通っていた一風変わ
2007-01-15 01:18 | 粋な提案

 | ホーム |