FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

蛇行する川のほとり(3)   ~恩田 陸~

dakou3.jpg



三部作完結編。

語り手は毬子の友人真魚子に。
事件に関係ない第三者の真魚子を語り手にすることで
客観的に物語を読むことが出来る。

一段熱くなっている頭を冷やして冷静に読むには
そのほうがいいのかもしれないけれど、
ちょっと違和感も。
そしてその真魚子も少し香澄や芳野、毬子に対しても
特別な感情を抱きつつあり・・・。

事件の真相は最後の最後で明らかになる。
ほとんど自殺に近いその真相は
決して誰に知られることもなく、
それは毬子の記憶にだけ留まることになるのだろうけど、
香澄の芳野に対する想い、芳野の香澄に対する想い、
そんなものがお互い理解されないまま終わってしまうのは
生き残ってしまった芳野にとっては、はて、どうしたものだろう。

ただ、ちょっと強引な説明もあり、
完璧とはいえないまでも
まずまず上質のミステリーだった。(何様だ、俺)

TBさせていただいたブログ
苗坊の読書日記
日だまりで読書

スポンサーサイト



コメント

こんにちは。

TBさせていただきました。
新書版で読んだら、続きがものすご~く気になるところで終わりますよね^^;
だからあっという間に読んでしまいました。
ミステリとして、面白かったですよね。
でも、恩田さんの書く高校生はいつも大人びていて、こんな高校生いるかしら。って、多少思いますが。
この作品の高校生は特にそんな感じがしました。
面白かったんですけどね^^
2007-02-05 09:55 苗坊 #6gyHI0Xs URL編集 ]

>苗坊さん
  多分、こんな高校生はそんじょそこらにはいないかと。
まれにはいるでしょうけどね。まれです。
  ほんといいところで終わるので、続きが気になって
  一気読みです。
  でもなかなか面白かったですね。
2007-02-05 23:42 す~さん #- URL編集 ]

す~さん、こんにちは♪
私はこの作品、単行本1冊で読みました。
3分冊だったら、もっとわくわくどきどきしたかもなぁなんて思いましたが、いかがでした?
私は、この、何とも言えない独特な雰囲気がとても好きだわ~♪
2007-02-06 10:56 そら #7.dZtTuE URL編集 ]

>そらさん

いいところで To Be Continued って続くドラマを見ているようでした。
いいところなのに~って。
3冊手元に置いといたから良かったようなものの、
置いてなかったら発狂してたかも(笑)
ほんと面白い作品でした。
こんな高校生がいたら会ってみたいです。
2007-02-06 20:52 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/266-23f56cb6

「蛇行する川のほとり」恩田陸

本を閉じても余韻が残る作品です。この作品、とっても好き。この作品を読んだ夜、庭一面に背丈まで伸びたドクダミが生い茂る夢を見ました。「川面と同じ高さの小さな草原と、自分の背丈ほどもあるハルジョオンの繁
2007-02-06 10:57 | 日だまりで読書

 | ホーム |