FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

フィッシュストーリー   ~伊坂 幸太郎~

fishstory.jpg


待望の新刊。

「動物園のエンジン」
「サクリファイス」
「フィッシュストーリー」
「ポテチ」
                 の4本。

決して派手さはないけれど、
じわじわと面白さがこみ上げてくる、そんな短編ばかりです。

今作でも別の作品に登場した人物が
何気に登場していたり、
もしくは主役だったり、
色んなところに伊坂作品のファンを楽しませる要素がぎっしり。

「動物園のエンジン」では、あの「伊藤」が出てくるし、
「フィッシュストーリー」ではあの老夫婦。
「ポテチ」では「泉水」のことが。
思わずニヤリとさせられるものでした。

どの話も良かったんだけど、
特に「ポテチ」が良かったな。
事実を知った息子と
それを知らないであろう母親。
本当の母親が違うことにショックを受けるよりも
自分が息子であることの母親への申し訳なさ。
そちらのほうが大きい息子は最後にどうするのだろう。
母息子物に弱い僕はただひたすらその切なさに
身を悶えさせるのでした・・・。

早く次作が読みたいぞ、と気が急きますわ。

TBさせていただいたブログ
読書感想文 と ブツブツバナシ
ほんだらけ
まったり読書日記
本を読む女。改訂版
粋な提案
+ChiekoaLibrary+
宙の本棚
読書とジャンプ
本のある生活
活字の砂漠で溺れたい
苗坊の読書日記
かみさまの贈りもの~読書日記~
スポンサーサイト



コメント

どうもー

そうですねー親子モノいいっすよね。
無理やり深刻じゃなく、軽いノリなのもイイかなと。
4編通しで読むといろんなとこで
伊坂さんらしさ感じられてイイなーと思えました。

他作品とのリンクも今回は、カナリ多くて楽しめましたね。
2007-02-08 09:38 じゅん #BWgGc7Fk URL編集 ]

>じゅんさん

親子ものいいですよね。
涙腺弛みっぱなしです。
今回は色んなところであの人が!!ってのが多かったので
そっちでも大いに楽しめました。
2007-02-08 20:20 す~さん #- URL編集 ]

こちらにもTBさせていただきますね♪
伊坂さんの最新作良かったですね~
穏やかななかにじんわりと染みてくる良さがありました。
特に表題作と「ポテチ」がお気に入りです。
「フィッシュストーリー」の瀬川さんと、「ポテチ」のお母さんがお気に入り♪若葉ちゃんも良かった♪
2007-02-11 22:48 エビノート #- URL編集 ]

>エビノートさん

『ポテチ』ですよね。
やっぱり。
お母さんが特に素敵でした。
あのお母さんならすべてを知っても包んでくれそうです。
若葉のサバサバした感じもいいですね。
ちゃんと今村のこと気遣ってるし。
2007-02-12 00:03 す~さん #- URL編集 ]

こんにちは。
伊坂さんらしい軽妙な会話と
じっくり読めるドラマに独特の味わいがありました。
「ポテチ」の、今村の思いと、それを知らない母親。
若葉と黒澤とのいい関係も気持ちよかったです。
2007-02-15 11:09 藍色 #- URL編集 ]

>藍色さん

『ポテチ』人気が高いようですね。
今回は黒澤が大活躍ですよね。
ほんとこれまた伊坂さんらしい作品でした。
2007-02-15 21:31 す~さん #- URL編集 ]

「ポテチ」は、あのお母さんなら大丈夫!と思いました。がっしりどっしり、笑って受け止めてくれそうな…。ちょっと泣けました~。
2007-02-19 12:30 chiekoa #- URL編集 ]

>chiekoaさん

あのお母さんは良かったですね。
何事も本当に受け止めてくれそうです。
2007-02-19 21:19 す~さん #- URL編集 ]

はじめまして。

本を読む人々。からきました。
伊坂さん、今回もたのしめましたね~。
4本の中で、私は「フィッシュストーリー」が好きかな。
伊坂さんは、登場人物のリンクがまた楽しめますよね。
ほんと、すぐに次を期待しちゃいます。

読んでいらっしゃる本が、私も好きな作家さんのものも多く、ついついコメントしてしまいました。
また遊びに来ます。
2007-02-21 00:44 たま #- URL編集 ]

>たまさん

ご訪問ありがとうございます。
伊坂さんの作品はなんか本当にいいんですよね。
少しずつリンクしている部分を探すのも楽しみですね。

また遊びに来てください!
2007-02-21 22:29 す~さん #- URL編集 ]

お初です

初めまして、「本のある生活」から流れてきました。

>決して派手さはないけれど、
>じわじわと面白さがこみ上げてくる

そうなんですよね、派手でなくジワジワというところが、
まさに伊坂節という気がします 笑
TBもさせていただきますね!!
2007-02-24 10:20 yori #OpjOh/wQ URL編集 ]

「ポテチ」も良かったのですが、「フィッシュストーリー」も好きなんです。どちらも読み終えてじわじわと胸が熱くなりました。さらりとしているんですけど、じわじわきますよね。
2007-02-24 22:39 june #- URL編集 ]

>yoriさん

コメントありがとうございました。
そうなんです。
淡々と、でもじわじわと物語が染み込んできますね。
かと思うとまったく違うテイストで書かれる作品もあって、
目が離せない作家さんです。
もう次回作を期待している自分がいます(笑)
2007-02-26 20:25 す~さん #- URL編集 ]

>juneさん

そうですね、「フィッシュストーリー」良かったですね。
事の顛末を詳しく語っていないところが
読者の想像力を沸き立たせてくれますね。
「フィッシュストーリー」と「ポテチ」の人気が高いですねぇ~。
2007-02-26 20:27 す~さん #- URL編集 ]

こんにちは^^TBさせていただきました。
伊坂さんファンにはたまらない作品でしたよね。
いろんな作品にリンクしていましたし、面白かったです。
黒澤ファンの私にはたまらない1冊でした^^
「ポテチ」は感動的でしたね。
ラストがああなるとは思っていなくって、びっくりでしたが、素敵な作品でした。
2007-03-21 13:56 苗坊 #U0hrJbe2 URL [ 編集 ]

>苗坊さん

黒澤ファンなんですね。
なかなか渋い・・・。
確かに大活躍でした。
ちょっと意外な気もするんだけど。
「ポテチ」はすごく良かったですよ。
あんな話もたまにはいいかな~、なんて思います。
2007-03-23 23:09 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/267-f31b3262

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎

フィッシュストーリー読むのにえらく時間かかってしまいました。なぜかというと、「アヒ鴨」やら「重力ピエロ」やらひっぱりだしては読みふけり・・ということをしてしまったから。とりあえず今考えてるのは「明日はラッシュライフを買いに行こう」ということです。....
2007-02-24 22:34 | 本のある生活

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎

フィッシュストーリー発売元: 新潮社価格: ¥ 1,470発売日: 2007/01/30売上ランキング: 181おすすめ度 posted with Socialtunes at 2007/02/10待ってました!待ってましたよ伊坂幸太郎!と、発売日前にbk1に予約したら発売日から数日後にやっと届き、こりゃネット書店の
2007-02-22 02:24 | 本を読む女。改訂版

フィッシュストーリー [伊坂幸太郎]

フィッシュストーリー伊坂 幸太郎 新潮社 2007-01-30「動物園のエンジン」「サクリファイス」「フィッシュストーリー」「ポテチ」の四作品が収録された、短編集です。伊坂作品の十三作目にあたるこの本。過去の物語に登場したあんな人物やこんな人物の物語…!ということで
2007-02-19 12:30 | + ChiekoaLibrary +

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎

『動物園のエンジン』『サクリファイス』『フィッシュストーリー』『ポテチ』の4編。帯に「伊坂作品を彩る名脇役たちが巻き込まれる、新たな事件の数々」とあるように、他の作品で登場した人物がいろいろ出てきます。それはそれで嬉しいのですが、読んだそばから忘れてい..
2007-02-16 21:36 | 宙の本棚

フィッシュストーリー 伊坂幸太郎

装画は三谷龍二。装幀は新潮社装幀室。過去の伊坂作品に登場した脇役たちが主人公に。デビュー第1短編から最新書き下ろし(150枚!)まで加筆修正の中短編集。表紙を開くと、作品タイトルについて「陽気なギャング」でおなじみの“
2007-02-15 12:12 | 粋な提案

『フィッシュストーリー』伊坂幸太郎

フィッシュストーリー著:伊坂幸太郎出版社:新潮社定価:1470円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く_uacct = "UA-918914-3";urchinTracker();★★★★★「これ、いい曲なのに、誰にも届かないのかよ、嘘だろ。岡崎さん、誰に届くんだよ。俺たち全部やったよ。
2007-02-12 23:29 | ほんだらけ

フィッシュストーリー 〔伊坂幸太郎〕

フィッシュストーリー著:伊坂幸太郎出版社:新潮社定価:1470円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く≪内容≫売れないロックバンドが、最後のレコーディングで叫んだ音にならない声が、時空を越えて奇蹟を起こす。伊坂幸太郎の真骨頂とも言える多重の企みに満ちた表...
2007-02-11 22:43 | まったり読書日記

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎「動物園のエンジン」 ある男の行動の謎に迫る河原崎たち。「サクリファイス」 探偵の黒澤は、奥地の村を訪れる。「フィッシュストーリー」 あるバンドのある曲が、奇跡を起こす?「ポテチ」 今村は、某有名野球...
2007-02-08 09:40 | 読書感想文 と ブツブツバナシ

 | ホーム |