FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

オーデュボンの祈り    ~伊坂 幸太郎~

b737b913.jpg


伊坂作品の中でも1番好きな作品です。

強盗に失敗した伊藤は知らぬ間にとある島で目を覚ます。
そこは言葉を話し、未来を予知できる案山子のいる島だった。
しかし、その案山子は何者かによって殺害される。
未来を予知できる案山子が何故自分の死を予知できなかったのか?
それとも予知した上で殺されたのか、
伊藤はその謎を追って島内を探っていく。
そしてそこで得た真実は・・。

登場人物がとても魅力的です。
嘘つきの画家、
体重300キロのウサギさん、
島の規律として殺人を繰り返す男「桜」。
それぞれに理由があり、それぞれの真実がある。

誰にも知られていない、
日本地図にも載っていない、そんな島での出来事。
日常から乖離した世界。
ありえない話しを
あたかもあるかのように進めていく
文体にはまりこみ、
一気に読み進めていきました。

間違いなく、
ボクの中では伊坂作品のベスト1です。

TBさせていただいたブログ
読書記録
本のある生活
スポンサーサイト



コメント

この作品が伊坂作品のベストという人って多いのですね。
わかります。デビュー作がこれって本当にすごいと思います。
舞台も登場人物もどちらも魅力的でした。
ありえない設定に読みながら巻き込まれるのが心地よかったです。
2007-03-10 23:00 june #- URL編集 ]

>juneさん

デビュー作がベストなのは作家さんとしてはどうなんだろう?って
思いますが・・。
でも、この作品に出会わなかったら伊坂幸太郎という作家を
知らないままだったかもしれません。
そういう意味ではまさに大切な作品です。
本とこの作品は面白い!
2007-03-12 21:13 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/27-d0e25a66

「オーデュボンの祈り」伊坂幸太郎

オーデュボンの祈りいまさらですが、とうとう読んでしまいました。読みたいな、読んだ方がいいんだろうなと思いつつも、ここまで暖めるとなんだか読んでしまうのがもったいなくて・・。デビュー作から伊坂さんはやはり伊坂さんだったのですね。あたりまえだけど。伊坂....
2007-03-10 22:53 | 本のある生活

 | ホーム |